MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

1986年03月11日

50ccスクーター「ホンダリードSS」の性能向上と、新たに、本格的スポーツタイプのスクーター「リードR」を追加し発売

 本田技研工業(株)は、スポーティーなデザインと軽快な走りで好評のスクーター「ホンダリードSS」の性能を向上させ、デザインも一部変更し3月25日より発売。又、新たに、本格的スポーツタイプのスクーター「リードR」をタイプ追加し、3月12日より発売する。

リードR

リードR

 今回の2タイプに搭載する空冷2サイクルエンジンは、燃焼室形状の変更による高圧縮比化と、消音器の外板及び内部構造など排気系の一部改良により、出力向上(6.2PS/7,000rpm→6.4PS/7,000rpm)と静粛性を合わせて実現している。
 デザインは、リードSSのハンドルカバー周辺の形状を変更し、より精悍なイメージとしている。
 又、リードRは、アンダーカバーやフロントフォークカバー、テールフィン等を装備。ハンドルにはレーシングタイプのバーエンド付スポーツグリップを装着。さらに、Rにはハイグリップパターンのタイヤと、エアー封入式ダンパー(前輪)の採用などにより、本格的スポーツタイプのスクーターとなっている。

販売計画(国内・年間予定)

リードSS 30,000台
リードR 30,000台

全国標準現金価格

リードSS 175,000円
リードR 185,000円

(北海道、沖縄は5,000円高。その他、一部離島は除く)

主要諸元

  リードSS リードR
型式 A-AF10
全長×全幅×全高(m) 1.690×0.680×1.090
ホイールベース(m) 1.175
車両重量(kg) 75 76
乾燥重量(kg) 70 71
エンジン型式・排気量(cm3) AF03E空冷2サイクル・49
最高出力(PS/rpm) 6.4/7,000
最大トルク(kg-m/rpm) 0.71/6,000
サスペンション(前・後) ボトムリンク式・ユニットスイング式
変速機形式 無段変速式
燃費(km/L) 75.4(30km/h定地走行テスト値)
始動方式 セルフ(キック併用)
燃料タンク容量(L) 4.8
タイヤサイズ(前・後) 3.50-10-2PR・3.50-10-4PR

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。