MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1985年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1985年の目次へ

二輪製品ニュース
1985年8月20日
本格的大型ランドスポーツバイク
「ホンダXL600Rファラオ」を限定発売


 本田技研工業(株)は、不整地から舗装路まで快適なロングツーリングが楽しめる新設計空冷 4サイクル単気筒エンジン(591cc)搭載の大型ランドスポーツバイク「ホンダXL600 Rファラオ」を8月31日より限定(300台)発売する。

 このエンジンは、高い燃焼効率とすぐれた吸・排気効率が得られるホンダ独自のRFVC(放射状4バルブ方式燃焼室)や、スロットル開度に応じて低・中速から高速域まで、つねに最適の 混合気が供給できるデュアルキャブレターの採用などにより42PS/6500rpmの高出力 と、中・低速域での力強くフラットなトルク特性を発揮させている。また、ドライサンプ潤滑方 式の採用によりエンジンのコンパクト化を実現。
(RFVC=Radial Four Valve Combustion Chamberの略)

 フレームは、軽量、高剛性にすぐれた角型断面セミダブルクレードルを採用し、しかもフレー ムの一部をオイルタンクとして活用するなど、軽量化にも配慮した設計としている。
 足廻りは、ホンダ独自のチューブレスタイヤ付アルミスポークホイールを採用。またフロントにはクッションストローク229mmのエアサスペンションを、リアには路面追従性にすぐれた プロリンク・サスペンションを採用。ブレーキは、前輪に定評のデュアルピストンキャリパー装 着の油圧式ディスクブレーキを採用。
 これらにより、不整地から舗装路まで快適なロングツーリングが楽しめるものとなっている。装備面では、大光量(35W/35W×2)のデュアルハロゲンヘッドライトや、小枝やブッ シュ、小石から手を保護するナックルガード、エンジン下部を保護する大型スキッドプレート、 セル・キック採用のエンジン始動方式の採用など、充実した装備の高性能ランドスポーツバイクとしている。

ホンダXL600 
Rファラオ

  ●販売計画
   300台(限定販売)
  ●全国標準現金価格
   548,000円
  (北海道、沖縄価格は10,000円高。その他一部離島を除く。)


主要諸元
型式
PD04
全長(m)
2.205
全幅(m)
0.865
全高(m)
1.195
軸距(m)
1.445
最低地上高(m)
0.250
シート高(m)
0.880
車両重量(kg)
182
乾燥重量(kg)
156
乗車定員(人)
2
燃費(km/L)
35(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m)
2.2
エンジン型式
PD04E
空冷4サイクルOHC4バルブ単気筒
総排気量(cm3)
591
内径×行程(mm)
97.0×80.0
圧縮比
8.8
最高出力(PS/rpm)
42/6,500
最大トルク(kg-m/rpm)
4.8/6,000
キャブレター型式
PH69
始動方式
キック・セル併用
点火方式
無接点式CDI
潤滑方式
圧送式
潤滑油容量(L)
2.3
燃料タンク容量(L)
28
クラッチ形式
湿式多板コイルスプリング
変速機形式
常時噛合式5段リターン
変速比      
1速
2.384
2速
1.647
3速
1.250
4速
1.000
5速
0.840
減速比(1次/2次)
2.187/2.666
キャスター(度)
28°30′
トレール(mm)
110
タイヤサイズ   
3.00-21-4PR
5.10-17-4PR
ブレーキ形式  
油圧式ディスク
機械式リーディングトレーリング
懸架方式    
テレスコピック(円筒空気バネ併用)
スイングアーム(プロリンク)
フレーム形式
セミダブルクレドール


プレスルームへプレスインフォメーションへ