MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1984年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1984年の目次へ

二輪製品ニュース
1984年10月25日
ビジネスバイク「ホンダ・ベンリイCD125T」の
機能と装備をより充実させて発売


 本田技研工業(株)は、静粛性、経済性、耐久性にすぐれた4サイクル2気筒エンジン搭載で好評のビジネスバイク「ホンダ・ベンリイCD125T」の機能と装備をさらに充実させて10月26日より発売する。
 このベンリイCD125Tには、新たに、積載する荷物の重量に応じて5段階に調整できるリアサスペンション、35W/36.5Wのハロゲンヘッドライト、メンテナンスが不要なCDI方式の点火装置、トリップメーターを装備するなど、使い勝手をより向上させたものとしている。また、外観はタンクをクロームメッキとし、ニーグリップラバーを装備するなど格調高いデザインとしている。
 エンジンは、静粛性、経済性、耐久性にすぐれ、中・低速でねばり強い4サイクル・OHC・2気筒エンジンを搭載。また、足もとへの泥はねや風などを防ぐレッグシールド、荷物が積み易い頑丈なリアキャリアを標準装備するなど、使い勝手の良いビジネスバイクとしている。

販売計画は、国内年間 5,000台を予定している。
全国標準現金価格は、 239,000円である。
(北海道・沖縄価格は8,000円高。その他、一部離島を除く。)

ホンダ・ベンリイCD125T


主要諸元
型式 CD125T
全長(m) 1.980
全幅(m) 0.780
全高(m) 1.050
最低地上高(m) 0.145
車両重量(kg) 140
乾燥重量(kg) 131
エンジン 空冷4サイクルOHC2気筒
排気量(cm3) 124
最高出力(PS/rpm) 12.0/9,000
最大トルク(kg-m/rpm) 0.96/7,000
登坂能力(tanθ) 0.32(約18度)
最小回転半径(m) 1.9
燃費(km/L)定地走行テスト値 63(40km/h)
変速機形式 4段ロータリー
始動方式 セルフ・キック併用
点火方式 CDI
燃料タンク容量(L) 10
フレーム形式 ダイヤモンド
懸架方式(前/後) テレスコピック/スイングアーム
タイヤサイズ(前/後) 3.00-17-4PR/3.00-17-4PR


プレスルームへプレスインフォメーションへ