MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1983年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1983年の目次へ

二輪製品ニュース
1983年10月28日
不整地などでの走行も可能なスリーター
「ホンダ・ジャイロX」の走行性能をより向上させ発売


 本田技研工業(株)は、三輪の安定性と不整地などでの優れた走破性で好評の「ホンダ・ジャイロX」の走行性能と、寒冷地での使い勝手をより向上させ、10月29日より発売する。
 このジャイロXは、空冷・2サイクル・49cc・5馬力のエンジンを搭載。前輪はサイズアップされた横すべりしにくい新パターンの10インチ・タイヤを採用。さらに、前輪のクッションストロークの延長などにより、不整地などでもより優れた走行性能を実現させている。
 装備面では、リアの大型キャリアに加え、新たにフロントにも大型キャリアを採用。より使い勝手の向上を図っている。また、寒風の中で掌部を温めるグリップヒーターをオプション設定、寒冷地での快適性を更に高めている。さらに、時速30km以上で点灯する速度警告灯を装備するなど、より扱い易さを図った設計としている。

 販売計画は、国内年間 30,000台
 全国標準現金価格は、 189,000円
   (北海道、沖縄価格は3,000円高その他、一部離島を除く)
 但し、オプションのグリップヒーターは9,000円高(取付工賃を除く)。

ホンダ・ジャイロX


主要諸元
型式 TD01
全長×全幅×全高(m) 1.635×0.625×1.405
乾燥重量(kg) 81
車両重量(kg) 86
燃費(km/L) 71(30km/h定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ) 0.34(約19度)
最小回転半径(m) 1.7
エンジン型式 TD01E(空冷2サイクル単気筒)
排気量(cm3) 49
最高出力(PS/rpm) 5.0/6,500
最大トルク(kg-m/rpm) 0.56/5,000
燃料タンク容量(L) 5.0
始動方式 セル・キック併用
点火方式 CDI
変速機形式 自動遠心無段変速(Vマチック)
タイヤサイズ(前/後) 3.50-10-2PR/5.4-6-4PR


プレスルームへプレスインフォメーションへ