MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1983年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1983年の目次へ

二輪製品ニュース
1983年3月17日
高性能・水冷・2サイクルエンジン搭載の軽量スポーツバイク
ホンダ MBX125F を発売


 本田技研工業(株)は、125ccクラスのスポーツバイクシリーズに、水冷・2サイクル・ 単気筒エンジンを搭載した軽量で高性能なロードスポーツバイク「ホンダMBX125F」を加 え3月18日より発売する。

 このホンダMBX125Fは、軽量でスリム、コンパクトな高性能ロードスポーツバイクを狙って開発。エンジンは、ロードレース、モトクロスレースなどで培われたホンダの2サイクルエンジン技術を傾注した水冷・2サイクル・124cc・単気筒で、最高出力22馬力を発揮。さらに、ホンダ独自のATAC機構やベンチュリー型排気チャンバーの採用などで、2サイクルエンジン特有の排気脈動を積極的に利用、コントロールし、燃焼室内への混合気の充てん効率を向上させ、22馬力の高出力と低・中速域から高速域にわたり扱いやすい出力、トルク特性を 得ている。
ATAC機構:Auto−Controlled Torque Amplification Chamberの略(自動調整トルク増幅排気システム)
 車体設計は、すぐれた操縦性とスリム、軽量化による取り廻しのしやすさを追求して開発。軽 量、高剛性のセミ・ダブルクレードル型フレームや、国内外での豊富なレース経験から生まれた フロント16インチホイールとホンダ独自のプロリンク式リアサスペンションなどの採用で卓越した操縦性と軽量設計(96kg:乾燥重量)を可能としている。
 これにより、ホンダの125ccクラスのスポーツバイクは2サイクルエンジンと4サイクル エンジンで、オンロードからオフロード、トレッキングまで7機種9タイプと充実。より幅広いユーザーに応えられるものとなった。

ホンダ MBX125F

 ●販売計画(国内・年間・予定)
   12,000台
 ●全国標準現金価格
   279,000円
  (北海道、沖縄価格は5,000円高その他の一部離島は除く。)

主要諸元表



プレスルームへプレスインフォメーションへ