MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1982年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1982年の目次へ

二輪製品ニュース
1982年8月20日
フェアリング(風防)標準装備の大型スポーツバイク
「ホンダ CB750Fインテグラ」を発売


 本田技研工業(株)は、DOHC並列4気筒16バルブエンジンを搭載、高い信頼性と精緻な メカニズムで好評の高性能大型スポーツバイク〈ホンダCB750F〉に、フェアリング標準装 備の「ホンダ CB750Fインテグラ」を新たに追加し、8月21日より発売する。

 このCB750Fインテグラに装備されたフェアリングの特長は、ライダーが走行中直接的に風の影響を受けにくいよう、風の流れをスムーズに上方に流すアップ型スクリーンと、足もとへの空気の流入を減らし風の流れを側方に効果的に移動させるレッグシールドとが一体となっていることである。
 これにより、長距離ツーリングや高速走行時にライダーが受ける風圧による抵抗を少なくして疲労の軽減をはかり、快適な走行を楽しむことが出来る。
 なお、このCB750Fに標準装備のフェアリングは、すでにアメリカやヨーロッパのユーザーから高い評価を得ているフェアリング付輸出モデルのノウハウを活かして設計されたものである。
 これにより、フェアリング標準装備車はさきに発売したCBX400Fインテグラを加え2機種となった。

ホンダ CB750Fインテグラ


  ●販売計画〈国内・年間〉
    4,000台
  ●標準現金価格
    750,000円
   (北海道・沖縄価格7,000円高。一部離島は除く)


◎その他の特長
フェアリング本体に耐衝撃性にすぐれたABS樹脂、スクリーンは高級素材のポリカーボネートを採用。
スクリーンの周囲には、安全の面からモールを装着。
質感の高いラバーモールドステーのバックミラーを採用。
フェアリング両サイドに便利な小物入れを装着。
よりコクピット感覚を高めるビルトインタイプの電圧計とクォーツクロック装備。


主要諸元
型式
RC 04
全長 (m)
2.180
全幅 (m)
0.800
全高 (m)
1.340
軸距 (m)
1.515
最低地上高 (m)
0.145
シート高 (m)
0.800
車両重量(kg)
264
乾燥重量(kg)
245
乗車定員 (人)
2
燃費 (km/L)
35(60km/h定地走行テスト値)
登坂能力 (tanθ)
0.46(約25度)
最小回転半径 (m)
2.6
エンジン型式
RCOIE(空冷4サイクルDOHC 4バルブ4気筒)
総排気量(cm3)
748
内径×行程 (mm)
62.0×62.0
圧縮比
9.2
最高出力 (PS/rpm)
70/9,000
最大トルク (kg-m/rpm)
6.0/7,500
キャブレター型式
VB52
始動方式
セルフ式
点火方式
フルトランジスタ
潤滑方式
圧送・飛沫併用式
潤滑油容量 (L)
4.5
燃料タンク容量(L)
20
クラッチ形式
温式多板コイルスプリング
変速機形式
常時噛合式5段リターン
変速比       1速
2.533
2速
1.789
3速
1.391
4速
1.160
5速
0.964
減速比 1次/2次
2.381(ギア)/2.388チェーン)
キャスター (度)
27°10′
トレール (mm)
110
タイヤサイズ     
100/90-18 56H
130/80-18 66H
ブレーキ形式    
油圧式ダブルディスク(デュアルピストン・キャリバー)
油圧式ディスク(デュアルピストン・キャリバー)
懸架方式      
テレスコピック(円筒空気バネ併用)
スイングアーム
フレーム形式
ダブルクレードル
※定地燃費は定められた試験条件のもとでの値です。
 したがって、走行時の気象、道路、車両、整備などの諸条件により異なります。


プレスルームへプレスインフォメーションへ