MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1982年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1982年の目次へ

二輪製品ニュース
1982年6月9日
スポーツから業務用まで巾広い用途に適した
オフロード専用3輪バギー
「ATC 70/200 E」を発売


 本田技研工業(株)は、砂地や泥地、草原はもとより雪原などにおいてもすぐれた走破性と使い易さを発揮する多目的オフロード専用3輪バギーATCシリーズに、デザインを変更したATC70、さらにセルフスターター装備のATC200Eを追加し、ともに6月10日より発売する。

 このATCシリーズは、スポーツ走行から牧場、農園等での業務用にも適した多目的なオフロード専用3輪バギー車として開発。エンジンは、信頼性が高く静かで力強い4サイクル単気筒エン ジンを搭載。低速トルク中心の出力特性によりすぐれた走破性を発揮する。
 ATC200Eは、従来の始動方式(リコイルスターター)に加え、セルフスターターを採用。 これにより確実で容易なエンジン始動を可能にしている。さらに、地形に合わせて適切なギアが 選択できる2段階切換え付の5速ミッション(5速×2=10速)、アクセルは親指1本でコン トロールできるレバー方式を採用。これらで、より一層オフロード走行に適した仕様としている。 前後には、大型キャリアを装備し、一段と使い勝手の向上を図ったものとしている。
 これにより、ATCシリーズは、5機種5タイプと充実し、使用目的に合わせて選べるものとなっている。
 なお、ATCシリーズは、オフロード専用の車両のため、一般公道や公共の用に供する場所等では走行できない。

 販売計画はシリーズで国内年間5,000台を予定している。
 標準現金価格は全国統一で、
  ATC70   145,000円
  ATC200E 336,000円である(一部離島は除く)。

ATC 70
ATC 70

◎その他の主な特長
初心者でも充分楽しめる軽量、コンパクト設計(ATC70)。
操作性にすぐれたドッグレッグタイプのブレーキレバーの採用。(ATC200E)。
砂、石などの付着を防ぐフルチェーンケースの採用。
ガードフレーム付の45Wヘッドランプ(ATC200E)。
疲労の軽減を図るフロントサスペンションの採用(ATC200E)。
DC(直流)出力コンセントを装備(ATC200E)。
左ハンドル集中式の扱い易いライト/キル・コンビネーションスイッチの採用(ATC200E)。
すぐれた走破性を発揮する超低圧タイヤ(バルーン・ノビータイヤ)の採用。


主要諸元 〈 〉内はATC70
全長 (mm)
1,850〈1,305〉
全幅 (mm)
1,070〈800〉
全高 (mm)
1,005〈805〉
軸距 (mm)
1,200〈895〉
最低地上高 (mm)
110〈85〉
乾燥重量 (kg)
155〈77〉
エンジン型式
4サイクルOHC単気筒
排気量 (cm3)
191.8〈71.8〉
内径×行程 (mm)
65×57.8〈47×41.4〉
圧縮比
7.8〈7.5〉
最高出力(PS/rpm)
12.9/7,000〈3.4/7,000〉
最大トルク(kg-m/rpm)
1.46/5,500〈0.42/3,000〉
登坂能力 (度)
33〈26〉
始動方式
セル、リコイルスターター併用〈リコイルスターター〉
点火方式
CDI〈ポイント〉
変速機形式
自動遠心5段リターン×2(デュアルレンジ)
 
〈自動遠心4段リターン〉
燃料タンク容量 (L)
11.5〈4.3〉
フレーム形式
シングルクレードル〈バックボーン〉
懸架方式 前/後
テレスコピック/リジット〈前後ともリジット〉
キャスター(度)/トレール(mm)
20.5/7〈20.0/32〉
タイヤサイズ
前後とも25×12-9〈前後とも16×8-7〉
ブレーキ形式
前後ともドラム〈後のみドラム〉
ヘッドライト(H/L)
45W/45W〈なし〉


プレスルームへプレスインフォメーションへ