MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

1982年01月20日

男性用ファミリーバイク ホンダ ランナウェイを発売

 本田技研工業(株)は、個性的で若々しいデザインの男性用ファミリーバイク「ホンダ ラン ナウェイ」を1月21日より発売する。

 このランナウェイは、多様化する2輪車ユーザーのニーズに応えるために、ファミリーバイクのもつ扱い易さやすぐれた経済性を備えた、男性用として新たに開発されたものである。
 シンプルなデザインは個性的で精悍さを狙ったものであり、エンジンは2サイクル49cc3.1馬力の余裕あるエンジンを搭載。またこのクラス最長のホイールベース(1205m/m)は 大柄な人でもゆとりある乗車姿勢をとることが可能であるなど、男性向に配慮した設計としている。
 これによりホンダファミリーバイクシリーズは、ロードパルやカレンなどから今回のランナウェイを含めて5機種14タイプと充実。より幅広いユーザーに応えられるものとなった。

販売計画は、

国内年間30,000台を予定している。

標準現金価格は、

117,000円

(北海道、沖縄および一部離島を除く)である。

主要諸元

型式 AB 13
全長×全幅×全高(m) 1.760×0.655×1.015
乾燥重量(kg) 59
車両重量(kg) 63
燃費(km/L) 75(30km/h定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ) 0.26(約15度)
最小回転半径(m) 1.8
エンジン型式 AB13E空冷2サイクル
排気量(cm3) 49
最高出力(PS/rpm) 3.1/5,500
最大トルク(kg-m/rpm) 0.43/4,500
始動方式 セル、キック
点火方式 無接点式CDI
潤滑油容量(L) 1.0
燃料タンク容量(L) 4.0
変速機型式 オートマチック(Vマチック)
タイヤサイズ 前/2.25-16-4PR
後/2.50-14-4PR

主な特長

  • プレスフレームをベースとしたシンプルで個性的なデザインはガッシリとした力強い男性的イメージを基調としている。
  • ゆとりある乗車姿勢を可能としたこのクラス最長のロングホイールベース(1205m/m)。
  • 2サイクル49cc3.1馬力の単気筒エンジンは、市街地走行はもとより郊外走行において も余裕ある走りを可能としている。 また、すぐれた経済性(燃費・75km/l30km/h定地走行テスト値)と大容量燃 料タンク(4l)によりロング走行も可能としている。
  • エンジン始動のラクなセルスターターやオートチョーク機構付。しかもギアチェンジ操作を必要としないオートマチックなど扱い易い設計としている。
  • 数々の充実した装備
  • 各種インジケーターランプの装備(オイルランプ、ウインカーランプ、ハイビームランプ)。
  • 重厚なクロームメッキ仕上げの前後フェンダー。
  • 乗り心地やホールド性にすぐれたヒップ・アップ型シート。
  • 精悍さを強調する角型ヘッドランプ。
  • ゆとりの走りを生む前後ワイドトレッドタイヤ。など。

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。