MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

1981年12月17日

世界で初めて自動車用にジャイロを実用化した、慣性航法装置「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」を発売

 本田技研工業(株)は、本年8月、世界初の自動車用慣性航法装置として発表し、その独創的なアイデアと精緻なエレクトロニクス技術に対し、各方面から高い評価を得ている「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」を12月18日より、その効用がより大きいと考えられる大都市を中心とする主要都市(東京・名古屋・大阪・福岡・仙台地域)のホンダ・エス・エフより発売する。

ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ

ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ

 ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータは、高度なエレクトロニクス技術と精密なガスジャイロの開発によって、初めて可能になった全く新しい、自動車用慣性航法システムであり、原理的には全ての自動車に搭載可能であるが、今回発売する「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」は、新型アコード、ビガー専用の用品である。

販売を行う主要都市のホンダ・エス・エフ工場は次の通りである。

東京・横浜……押上・目黒・立川・横浜・白子
名古屋……名古屋南・名古屋北・豊橋
大阪・京都……寝屋川・堺・箕面・神戸・京都
福岡……福岡南・北九州
仙台……仙台中・名取

尚、販売後のサービスについては上記ホンダ・エス・エフをはじめ全国ネットのエス・エフが行う。

現金小売価格は、299,000円(取付け工賃を含む)である。

尚、本機利用に必須の専用地図は、各エス・エフにて別売する。

ホンダ・エス・エフ概要

社名

(株)ホンダ・エス・エフ関東
(株)ホンダ・エス・エフ中部
(株)ホンダ・エス・エフ関西
(株)ホンダ・エス・エフ九州
(株)ホンダ・エス・エフ東北

社長

馬渕亮三

資本金(5社合計)

13億円

拠点

全国244工場

従業員

3,500名