MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

1980年08月26日

FF・4ドアノッチバックセダン「ホンダ バラード」新発売

 本田技研工業(株)は、FF4ドアノッチバックセダン「ホンダ バラード・1300・15 00」を8月27日より全国のホンダベルノ店を通じ発売する。

バラード1500 FXE

バラード1500 FXE

 バラードは、省エネルギー・省資源などの背景から、小型FFセダンに対する世界的な要望に 応えて、ホンダがこれまで蓄積してきたFF2ボックスの技術とホンダFF乗用車生産500万 台(昭和55年7月現在・ホンダ調べ)の実績を活かして開発したものである。

 このバラードは、1500ccクラストップのすぐれた燃料経済性(17.5km/l・10 モード・運輸省審査値・FLマニュアル車)と快適な走り、FF横置きエンジンの良さを活かし た広く静かな室内を備えたファミリーセダンである。
 バリエーションは、1300シリーズに2タイプ(FE・FG)と、1500シリーズに4タ イプ(FL、FT、FXT、FXE)の合せて6タイプである。
 なお、販売計画は、当面国内を中心に月販3000台を予定している。

主な特長

  • 1500ccクラストップの燃料経済性17.5km/l(10モード、運輸省審査値、FL タイプ)と、高い動力性能を発揮するCVCC・IIエンジンを搭載。
  • 1300シリーズ-EJ型1335cm3最高出力72馬力
  • 1500シリーズ-EM型1488cm3最高出力80馬力・85馬力(FXT)
  • ウェッジライン(くさび形状)をもとに、ロングノーズ、ショートデッキの安定感あるワイド &ローの台形スタイル。
  • FF横置きエンジンの利点を活かした、取回しのしやすい適正ボディサイズの中に、広い室内 と機能的で十分なスペースのトランクルームを確保したホンダ独自の軽量、高剛性のモノコッ クボディ。
  • 静かな室内をつくり出すボディ、シャーシ各部の静粛設計。
  • 安定したコーナリング性能が得られるワイドトレッドとホンダ独自のストラット方式の組合せ による4輪独立懸架。FXTには、リアスタビライザーを装備。
  • 正確で安定したハンドリング操作が得られるラック&ピニオン式ステアリング。
  • ひとクラス上の車格を感じさせる質感の高い室内。
  • カラーコーディネイト。
  • フルトリムドアライニング(FG、FT、FXT、FXE)。
  • 一体式フロアカーペットなど細部にわたるつくりの良さ。
  • 機能性に富んだ便利なトレータイプのインストルメントパネル。
  • 室内からトランク内の荷物の出し入れができ、長尺物の収納にも便利なトランクスルー機構付 リアシート。
  • 高速走行時の燃料経済性と静粛性で好評のオーバードライブ機構付ホンダマチック(FG、F T、FXE)。
  • 低速で軽く、速度が増すにつれて適度な重さになるホンダ独自の車速応動型パワーステアリン グ(FXE)。
  • 軽い踏力で確実な効き味が得られる大型サーボ機構(真空倍力装置)付ディスクブレーキや、 チャイルドプルーフ機構付リアドアなど、安全性にも細かな配慮。

主要諸元表

型式 E-SS E-ST
タイプ FE FG   FL FT FXT FXE
トランス
ミッション
4速マニュアル            
5速マニュアル            
ホンダマチック
(オーバードライブ付)
           
寸法・
重量
全長(m) 4.095
全幅(m) 1.600
全高(m) 1.345
ホイールペース(m) 2.320
トレッド(m) 1.360
1.380
最低地上高(m) 0.165
車両重量(kg) 770 775 780 785 805 810 820 835 840
乗車定員(名) 5
客室内寸法(m) 長さ 1.720
1.290
高さ 1.110
エンジン エンジン型式 EJ EJ EJ EM EM EM EM EM EM
エンジン種類・
シリンダー数
CVCC水冷直列4気筒横置OHC(無鉛ガソリン使用)
総排気量(cm3) 1,335 1,335 1,335 1,488 1,488 1,488 1,488 1,488 1,488
内径×行程(mm) 72.0×82.0 74.0×86.5
圧縮比 8.8
燃料供給装置形式 キャブレター式
燃料ポンプ形式 電磁式
燃料タンク容量(L) 46
潤滑油容量(L) 3.6
潤滑方式 圧送式
点火装置形式 ポイントレス・トランジスタ式
性能 最高出力(PS/rpm) 72/5,500 80/5,500 85/5,500 80/5,500
最大トルク
(kg-m/rpm)
11.0/3,000 12.3/3,500
登坂能力(tanθ) 0.45 0.43 0.51 0.47 0.43
燃料
消費率
(km/l)
60km/h
時運輸省
届出値
24.0 24.0 21.0 27.0 25.0 23.0 25.0 25.0 23.0
10モード
運輸省
審査値
16.0 16.0 13.0 17.5 14.5 12.5 14.5 14.5 12.5
最小回転半径(m) 4.9(車体5.5)
制動停止距離
(m、初速50km/h時)
13.5
走行伝達
装置
クラッチ形式 マニュアル車:乾式単板ダイヤフラム ホンダマチック車:3要素1段2相形
変速機形式 常時噛合式
変速機操作方式 フロアチェンジ式
変速比 1速 2.916 2.916 L 2.200
★ 1.370
OD 1.032
R 1.954
2.916 2.916 L 2.047
★ 1.370
OD 0.969
R 1.954
2.916 2.916 L 2.047
★ 1.370
OD 0.969
R 1.954
2速 1.764 1.764 1.764 1.764 1.764 1.764
3速 1.181 1.181 1.181 1.181 1.181 1.181
4速 0.846 0.846 0.846 0.846 0.846 0.846
5速       0.714 0.714 0.714
後退 2.916 2.916 2.916 2.916 2.916 2.916
減速比 4.428   3.105 3.875 4.428 3.105 4.642 4.428 3.105
カジ取り形式 ラック&ピニオン式 ラック&ピニオン式+
パワーステアリング仕様
タイヤ(前・後) 6.00-12-4PR 6.15-13-4PR 145SR13 155SR13
主ブレーキの
種類形式
油圧真空倍力装置付 前/ディスク 後/リーディングトレーリング
作動系統及び
制動車輪
2系統/前右1輪-後左1輪、前左1輪-後右1輪
懸架方式(前・後) マクファーソン・ストラット方式独立懸架
スタピライザー形式 トーションバー式
(前)
トーションバー式
(前・後)
トーションバー式(前)
  • 燃料消費率は、定められた試験方法のもとでの値です。したがって、この燃料消費率は、運転条件、運転習慣及び車の整備状況等により異なることがあります。
  • 道路運送車両法による新型車届出書数値。

主要地区標準現金価格

(単位:千円)

地区/タイプ 1300シリーズ 1500シリーズ
FE FG FL FT FXT FXE
東京 837 918 935 962 1,064 1,147
名古屋 839 920 937 964 1,066 1,149
大阪 843 924 941 968 1,070 1,153
仙台 864 939 956 983 1,085 1,168
福岡 858 939 956 983 1,085 1,168
札幌 882 957 974 1,001 1,103 1,186
  • O・D付ホンダマチック車はFG5万円高、FT・FXE3万円高。
  • 仙台、札幌地区価格は、寒冷地仕様分7千円を含む。
    但しFEタイプのみ1万1千円(寒冷地仕様+電熱線入りリヤー デフォッガー)を含む。

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。