MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1979年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1979年の目次へ

二輪製品ニュース
1979年10月31日
2速オートマチック採用の
新型“ロードパルS”新発売


 本田技研工業(株)は、手軽で取りまわしの楽なファミリーバイクとして好評のロードパル・シリーズに、新たに、力強く、ゆとりある走りの楽しめる2速オートマチック変速(パワードライブ)を採用した、“ロードパルS”を追加し、11月1日より発売する。(54年騒音規制適合)
ロードパルSに搭載のオートマチックはホンダが独自に開発した2速自動変速装置で、発進時や坂道では力強く(1速)、通常走行では快適な走りと経済性(2速)が得られる。

 ■生産計画(年産) 18万台(国内のみ)
 ■全国標準現金価格 7万3000円

ロードパルS
ロードパルS

◎主な特長
圧縮比、マフラー容量のアップを計り、出力は2.5PSに向上。新開発のオートマチック機構とあいまって力強い加速となめらかな走りが得られる。
わずらわしいチョーク操作をなくしたオートチョーク機構の採用や安定した火花が得られるCDI点火装置などで始動性の向上を図っている。
ハンドルロック兼用ヘルメットホルダーと戻し忘れ防止のウインカーブザーの採用や見やすくなったオイル点検窓など、機能的な装備の充実を図っている。
低いシート高(705m/m)で乗りやすい設計としている。


主要諸元
全長(m) 1.545
全巾(m) 0.600
全高(m) 0.975
軸距(m) 1.050
最低地上高(m) 0.120
車両重量(kg) 48
燃費(km/L) 75(30km/h定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ) 0.24
最小回転半径(m) 1.5
エンジン形式 空冷2ストローク単気筒
排気量(cm3) 49
内径×行程 40×39.3
圧縮比 7.3
最高出力(PS/rpm) 2.5/5000
最大トルク(kg-m/rpm) 0.38/4500
始動方式 キック式
潤滑方式 分離潤滑式
潤滑油容量(L) 0.8
燃料タンク容量(L) 2
クラッチ形式 自動遠心(2速オートマチック)
1速 1.482
2速 1.000
フレーム形式 低床バックボーン式
懸架方式 前:テレスコピック式
後:スイングアーム式
キャスター(度) 23°
トレール(mm) 70
タイヤ(前後) 2.00-14-4PR


プレスルームへプレスインフォメーションへ