MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1978年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1978年の目次へ

二輪製品ニュース
1978年2月28日
小排気量のクロスカントリー二輪車
ホンダXE50-II/75-II 新発売

 本田技研工業(株)は、小排気量のクロスカントリー二輪車としてご好評いただいているXE50/75に新しく5段ミッションを装備した〈XE50-II/75-II〉を追加、より一層の充実をはかり、3月1日より発売する。
 今回の追加発売により、ツーリングのCB、トライアルのTLとともに、スポーツ・トリオはより拡充強化されることとなった。
 なお、生産計画はXE50-II/75-II合計で輸出を含み月産4千台を予定している。

XE50-II
XE50-II

標準現金価格は 〈XE50-2〉 119,000円
〈XE75-2〉 129,000円

◎ホンダ〈XE50-II/75-II〉の主な特長
 従来よりの力強い4サイクル49CC(XE75-2は74CC)エンジンに、新たに5段ミッションを装備。エンジン性能によく適したギヤ・レシオで、カントリーからオンロードの走行まで広範な使用を可能としている。
 さらに、従来オプションパーツであった固定式フロントフェンダー、歯形ステップを標準装備。走破性、操縦安定性を向上させている。
 また、ストライプ、エンブレムのデザインにも大幅に、斬新なイメージを盛り込んだ。

  XE50-II XE75-II
全長(m) 1.725
全幅(m) 0.710
全高(m) 0.935
軸距(m) 1.105
最低地上高(m) 1.725
車両重量(Kg) 78 79
燃料タンク容量(L) 5.5
燃料消費率(Km/L) 80
(30Km/h定地走行テスト値)
75
(50km/定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ) 0.36 0.38
エンジン形式 空冷4サイクルOHC単気筒
総排気量(cm3) 49 74
内径×行程(mm) 42.0×35.6 48.0×41.4
圧縮比 9.5 9.0
最高出力(PS/rpm) 4.5/9,000 6.0/8,000
最大トルク(Kg-m/rpm) 0.37/8,000 0.57/6,000
始動方式 プライマリーキック式
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段
変速比 1速 3.083
2速 1.882
3速 1.400
4速 1.130
5速 0.960
1次減速比 4.437
最終減速比 3.384 2.571
フレーム形式 ダイヤモンド式
キャスター(度) 27°0′
トレール(mm) 68
タイヤサイズ 2.50-16-4PR
2.75-14-4PR 3.00-14-4PR
ブレーキ形式 ワイヤ式リーディングトレーリング
ロッド式リーディングトレーリング


プレスルームへプレスインフォメーションへ