MENU

HONDA

検索


プレスインフォメーションへ
1977年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1977年の目次へ

二輪製品ニュース
1977年12月9日
高性能の
中排気量スポーツタイプツーリング車 
ホンダ ウイング〈GL−500〉 
新発売


 本田技研工業(株)は、中排気量の新しい2輪車ホンダ ウイング 〈GL−500〉を昭和52年12月10日より全国一斉に発売する。

 このホンダ ウイングは、遠乗りとスポーティ走行の2つの性格を併せ持つ2輪車として開発。 目的別に個性化して行く時代感覚を巧みに取り入れた、いわば新しい未来を指向した新製品である。なお、生産計画は輸出を含み月産5千台を予定している。

ウイング GL500
ウイング GL500

◎ホンダ ウイング〈GL−500〉の主な特長

これまで遠乗り型の2輪車は、旅行に必要な重い荷物を積んで長距離を走らねばならないことから乗り心地の快適さに開発の重点が置かれ、俊敏なスポーティ走行の性能は、やゝ損われてきた。 このホンダ ウイングは水冷V型2気筒の高性能エンジンを搭載駆動方法には静かで整備性のよい シャフトドライブ式を採用し、新開発のサスペンション方式とあいまって、遠乗りとスポーティ走行の2つの性格をかね備えた機能美にあふれる中排気量スポーツタイプのツーリング車である。

○エンジン
水冷4サイクルV型2気筒・48馬力の高性能エンジンを搭載。吸排気ボートの最適な配列と特殊プッシュロッド方式による吸排気弁作動、クランク軸に対し22度ねじったシリンダーヘッドの配置が、この高性能を実現した。点火装置は無接点式のC・D・I方式で十分にエンジン出力 を引き出すとともにポイントの故障や劣化を防いでいる。

○車 体
車体構造には、剛性の高い新設計のダイヤモンド型鋼管鋼板製フレームを使用。車体構造全体と エンジンの重量が車両重心になるべく近くなることをねらって設計した。後輪サスペンションに は路面の凹凸や車速変化に素早く応動しタイヤの接地性が高くショック吸収性の優れた減衰力特 性をもつ新設計のFVQダンパーを装備している。
 ホイールは、柔軟性と整備性をかねそなえた当社独自のコムスターホイールを採用。これにより2輪車では、はじめてチューブレスタイヤの装着が可能になりました。

○走行性能
前記、車体構造やエンジンの重量を集中化することによって意志通りに操縦できる運動性能の良 さを得ている。動的バンク(横傾斜)角は38度、側面にもブロックパターンを持つチューブレスタイヤ、FVQダンパーなどの組合せが操縦性と安定性の向上に大きく寄与している。また、 縦置きエンジン特有の回転反力はクラッチとドリプンギヤを逆回転させることによりほとんど解消している。
 V型2気筒機構と大容量フライホイールとの組合せで、余裕のある走りとともに、必要なときには強力な加速力をいつでも引出せる理想的な走行性能をもっている。また、シャフトドライブ 機構、水冷エンジン、FVQダンパーなどの採用が、静かで快適な長距離走行を可能にしている。

標準現金価格は448,000円である。


★主要諸元
仕様/タイプ
HONDA WING GL500
車名及び型式
ホンダGL500
寸法 全長(m)
2.185
全幅(m)
0.865
全高(m)
1.175
軸距(m)
1.455
最低地上高(m)
0.150
乗車定員(人)
2
車両重量(kg)
218
原動機 型式
GL500E
エンジン
V型2気筒・4サイクル・縦置
弁機構
オーバーヘッド・4バルブ
総排気量(cc)
496
内径×行程(mm)
78.0×52.0
圧縮比
10.0
最高出力(PS/rpm)
48/9,000
最大トルク(kg-m/rpm)
4.1/7,000
気化器
強制開閉CV式2速
始動方式
セルフ式
冷却 冷却方式
水冷直結
冷却 放熱器形式
コルゲート形
点火装置
CDI点火
潤滑 潤滑方式
圧送式飛沫式併用
潤滑油容量(L)
3.0
燃料タンク容量(L)
17
性能 最高速度(km/h)
165(推定)
燃料消費率(km/L)
30(60km/h定地走行テスト)
制動停止距離(m)
14.0(50km/h)
登坂能力
0.46
最小回転半径(m)
2.4
クラッチ形式
湿式多板コイルスプリング
1次減速比
2.242
変速機 形式
常時噛合式・5段リターン
操作方法
左足動式
変速比 1速
2.733
変速比 2速
1.850
変速比 3速
1.416
変速比 4速
1.148
変速比 5速
0.931
動力伝達方式
シャフトドライブ式
最終減速比
3.090
車体 フレーム形式
ダイヤモンド式
懸架方式 前
テレスコピック式
懸架方式 後
スイングアーム式
キャスター(度)
26°30′
トレール(mm)
100
制動装置 前輪
油圧式ディスク
後輪
ロッド式リーディングトレーリング
タイヤ 前輪
3.25S19-4PR(チューブレス)
後輪
3.75S18-4PR(チューブレス)



プレスルームへプレスインフォメーションへ