MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

1977年03月23日

新発売 ホンダ ベンリイ CB125T-I

 本田技研工業(株)では、手頃な排気量の2輪車として人気の高い125ccクラスに、このたび《ホンダ ベンリイ CB125T-I》を新発売いたします。

ベンリイCB125T-I

ベンリイCB125T-I

 この〈CB125T-I〉は、高度な機構を各部に採用し新鮮なスタイルと俊敏な性能をねらいに新設計した小排気量のスポーツライクな2輪車です。

発売日

昭和52年3月24日

価格

198,000円
(標準現金価格)

生産計画

月産 4,000台
(輸出を含む)

製品の概要

  • 燃焼効率と高出力を追求して新設計された4ストローク124ccのコンパクトなエンジンを搭載。3ベアリングの採用や、高い吸・排気効率によって、高回転までスムーズで良いレスポンスが得られています。
  • 新設計のダイアモンドフレームと、細身のボディ、走りに徹したデザインでフレッシュな感覚を盛り込んでいます。
  • 2室式エアクリーナーや大容量マフラーで静かな2輪車です。

主な特徴

性能・機能関係

エンジン

  • 1.エンジンの高回転化に対応するため、クランクシャフトにボールベアリングの3点支持を採用。摩擦を減らすとともに優れた耐久性を持っています。
  • 2.軽量なカムチェーンをシリンダー間に配置しました。ポイントもクランクシャフト部に設けたため、ヘッドカバーをとるだけでタペット調整が容易にできます。
  • 3.16ps/11,500rpm・10Kg-m/10,500rpm 吸気音と吸気抵抗の少ない2室式エアークリーナー、大径22φの新型キャブと半球型燃焼室、大容量のマフラーによる吸排気系の組み合せで、ハイパワーを実現しました。
  • 4.180°クランクシャフトの採用によって、バランサーをつけずに振動を軽減。エンジン重量も軽く、高回転・高出力で伸びのあるワイドな回転域が得られました。
  • 5.クランク・ケースは左右分割タイプ。
    エンジン外寸とともに車体全体の軽量化、コンパクト化を可能としました。

フレーム

  • 6.新設計のダイアモンドフレームの採用で、軽く前面抵抗が少ないうえ、とりまわしの容易な細身のボディで、ニーグリップしやすく、人車一体の走行感です。
  • 7.タンクからシート、サイドカバーへと、俊敏な走りに徹した性格にマッチしたデザインで す。シートクッションのストロークを充分(85m/m)とりながら、シート高も低くし、乗り心地、乗降性とも優れています。
  • 8.軽量な樹脂製フェンダーは、スピード感ある新鮮なデザインです。リアにはツールボックスも設けました。
  • 9.フロント・フォークのボトム・ケースはオーバーラップを長くとり、ねじれが少なく作動性を向上させました。
  • 10.    燃料タンク・キャップはCB125JXと同様、リッドでカバー。タンク上面に突起物が無く、フレッシュな外観を一層ひきたてています。大容量タンク(11L)と好燃費により、長い航続距離を得ています。
  • 11.ハンドル・グリップは硬度、パターンとも新設計。ソフトな感触で長距離走行でも疲れが少なくなっています。
  • 12.ロードクリアランスが高く、細身のボディによって、バンク角(左右とも46°)にも余 裕があります。
  • 13.タイアサイズはフロント2.75-18、リア3.00-18。巾広で余裕のあるタイアを装着することにより、高い走行性能が得られます。

取り扱い性と安全への配慮

  • 1.速度計、回転計の間に集中式インディケーターパネルを設けました。各種警告灯などともに、メインスイッチもセットし、両面キイとあいまって操作が容易です。
  • 2.左右のバックミラーを標準装備としました。
  • 3.点検がしやすいよう前・後輪のブレーキ・パッド/ライニングに摩耗表示を設けました。

CB125T-I 主要諸元

全長(m) 1.980
全幅(m) 0.760
全高(m) 1.045
軸距(m) 1.275
最低地上高(m) 0.160
車両重量(Kg) 124
燃費(Km/L)
(50Km/h定地走行テスト値)
53
登坂能力(tanθ) 0.40
最小回転半径 (m) 1.9
エンジン形式 空冷4ストロークOHC 2気筒
総排気量(cc) 124
内径×行程(mm) 44.0×41.0
圧縮比 9.4
最高出力(ps/rpm) 16/11,500
最大トルク(Kg-m/rpm) 1.0/10,500
キャブレター PD22
始動方式 ブライマリーキック式
潤滑方式 圧送式飛沫式併用
潤滑油容量(L) 1.5
燃料タンク容量(L) 11
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速機操作方式 左足動式
一次減速比 3.833
変速比 1速 2.769
2速 1.882
3速 1.450
4速 1.217
5速 1.083
最終減速比 2.600
フレーム形式 ダイアモンド式
懸架方式 (前)テレスコピック式(後)スイングアーム式
キャスター(度) 27
トレール(mm) 90
タイアサイズ (前) 2.75-18-4PR
(後) 3.00-18-4PR
ブレーキ形式 (前) 機械式ディスク
(後) ロッド式リーディングトレーリング

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。