MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1976年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1976年の目次へ

二輪製品ニュース
1976年3月5日
〔新製品(2輪)のご案内〕
新発売
ホンダ ドリーム CB400FOUR-I CB400FOUR-II

 本田技研工業(株)では、はじめて集合排気システムを採用したCB400FOURに加え、新しく《CB400FOUR-I、CB400FOUR-II》を新発売いたします。
 この新機種は、ユーザーが好みに応じて2タイプいずれかのハンドル形状を選べる、限定2輪免許(400cc以下)で乗車できる4気筒シリーズ唯一の2輪車です。

発売日 昭和51年3月6日
価 格 CB400FOUR-I  327,000円
CB400FOUR-II 327,000円
(標準現金価格)
生産計画  月産 1,000台
(2機種で、国内のみ)


CB400FOUR-I/II主な特徴点

〔エンジン関係〕
  I/II型
1.内径×行程(mm) 51.0×48.8
2.排気量(cc) 398
3.燃費(Km/L)
  (60Km/h時定地走行テスト値)
39
4.最高出力(PS/rpm) 36/8,500
5.最大トルク(Kg-m/rpm) 3.1/7,500


〔フレーム関係〕

I型 II型
1. ハンドル巾(mm) 705 780
2. ハンドル高(mm) 約 40 約 111

1型…………セミフラット・ハンドル
コンチネンタルなムードを持ち、コーナリングを初めとしてスポーツ走行が楽しめます。

2型…………スタンダード・ハンドル
オーソドックスなスタイルで、ロング・ツーリングに適した一般的ライディング・フォームが得られます。
市街地走行など、低速時のとりまわしが容易です。


3. 車体色
  タンクと同一色であったサイド・カバーを黒塗りとして、一層精悍さを増しました。


プレスルームへプレスインフォメーションへ