MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1971年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1971年の目次へ

二輪製品ニュース
1971年7月5日
〈新製品ご案内〉
ホンダCB175発売

当社はこのたび、中間クラスのスーパースポーツ車《ホンダCB175》を、重量感あるスタイルに変更するとともに、安全装備の充実と騒音低減をはかって、下記のとおり発売いたします。

発売日 昭和46年7月6日
価 格 169,000円
(全国標準現金価格)
生産計画  月産 1,000台

CB175は、高速道路走行が可能な175ccクラスのスポーツタイプ車で、安全な走行をしていただくための種々の装備をそなえています。

〈主な変更内容〉
安全装備の充実
  ・ヘルメットホルダー……… CB500、CB50、CB250/350セニア、CB125に次いで採用。ヘルメット着用の促進をはかるため、ライダーおよびアシスタントのヘルメットを錠付きで保管。
  ・速度警告灯……………… 走行速度が80km/h以上になると、赤色ランプが点灯し、ライダーにスピードオーバーの警告をします。
  ・スピードメーター………… 80km/h以上の目盛りをレッドゾーン表示にし、高速走行での注意を、警告灯と合せ二重にうながします。
  ・位置表示灯……………… 薄暮時、特に対向車等に車輌の存在が容易に確認できるよう、黄色ランプを装着。

騒音防止対策
  エアクリーナー、消音器の内部構造を変更し、定常走行速での騒音は70ホン(従来76ホン)と極めて静かな吸排気音です。
 
重量感あるボディデザイン
  燃料タンク、シート、サイドカバー、エムブレムなど外観デザインを一新し、風格あるスーパースポーツになりました。


プレスルームへプレスインフォメーションへ