MENU

HONDA

検索


プレスインフォメーションへ
1970年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1970年の目次へ


二輪製品ニュース


1970年9月19日
ホンダベンリイSL125S/CB125S/CD125S新発売
(新設計の単気筒エンジン搭載)

 当社は、このたび新設計の122cc単気筒エンジンを搭載した〈ホンダベンリイ125Sシ リーズ〉を全国一斉に発売いたします。

主な用途   SL125S モトスポーツ
  CB125S ロードツーリング
  CD125S ビジネス

SL125S SL125S
SL125S

発売日   9月22日   全国一斉

全国標準現金正価
  SL125S  ¥139,000
  CB125S  ¥129,000
  CD125S  ¥125,000

生産計画  シリーズで月産6,000台
     (輸出を含む)

この〈ホンダベンリイ125Sシリーズ〉は、122cc直立単気筒エンジンを搭載して、中低速での出力特性を持ち、さらに一段と安全対策を施した新しいタイプのシリーズです。

〈主な特徴〉

◎軽くてパワフルな単気筒エンジン
定評ある4サイクルOHCの機構に、シンプルで軽い122ccエンジンを搭載。すぐれた燃焼、 冷却効果をもっております。

◎ゆきとどいた安全装備
前後いずれの制動でも点灯するストップ・ランプ、側面からも確認が出来易いサイド・リフレク ター、操縦安定性のよいパターンのタイヤと一段と充実した安全装備が施されています。さらに、SLタイプにはオフロードのあらゆる条件のもとでもただちにエンジンを止めることの出来るホンダ独自のイグニッション・キルスイッチを採用するなど高い水準の安全設計が取り入れられています。

◎気軽に楽しめる新しいタイプの125シリーズ
野生味あふれた本格派モトスポーツ・マシーンSL125S、軽快なロードマシンのCB125 S、市街地を軽快に走れるビジネス車CD125Sと、すでに販売されている重量感ある2気筒125シリーズに合せて幅広い機種が勢ぞろいいたしました。

〔各機種の主な装備〕

●SL125S  ワイドレンジ5段ミッション
         タコメーター
         ダブルクレードルパイプフレーム
         大径サイズオフロード向きタイヤ
●CB125S  クローズドレシオ5段ミッション
         タコメーター
         ダイヤモンド型フレーム
●CD125S  4段ロータリーチェンヂ
         ダイヤモンド型フレーム
外観四面図

ホンダベンリイSL125S 主要諸元表
■1.905〈全長〉×0.810〈全巾〉×1.070〈全高〉(m)
●総排気量122cc●最高出力12馬力/9,000rpm
●最大トルク1.0kgm/8,000rpm●最高速度105km/h
●登坂能力30°●燃費率60km/l(30km/h)●重量91kg(乾)
●前進5段リターン式●タイヤ:〈前〉2.75−19−4PR〈後〉3.25−17−4PR



プレスルームへプレスインフォメーションへ