MENU

HONDA

検索


プレスインフォメーションへ
1970年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1970年の目次へ


二輪製品ニュース


1970年6月5日
ホンダモトスポーツ(HONDA MOTOSPORT)
ベンリイSL175発売!

当社は、昭和45年2月よりアメリカを中心に、9,800台の輸出実績をあげ、極めて高い 評価を博している〈ホンダベンリイSL175〉を、このたび国内の健全なモータースポーツの用に供するため、全国的に販売を開始致します。

SL175
SL175


○発売日       6月5日
○全国標準現金正価  ¥169,000
○生産計画   月産 5,000台を予定
           〔輸出を含む〕

この〈ホンダベンリイSL175〉は、山間原野での苛酷なオフロードライディングに要求される強力なパワーと、俊敏な動き、扱い易さ、を合せもつバランスのとれたモトスポーツ車で、その耐久力に富む高性能4サイクルエンジン、強靱なフレーム、積極安全の諸装備など、既に海外で実証ずみです。


◎主な特徴

新設計の高性能19馬力エンジンを搭載、5段ミッションを介してエンジン性能をフルに発揮。
ブラックタイプのコブラ型マフラー、剛性の高いダブルクレードル型フレームを採用し、モトスポーツにふさわしい野性味溢れるボディスタイルを形成
夜間、四方から容易に確認できるリフレクター、緊急時にエンジンを停止できるイグニッションキルスイッチ、見易い計器配置など、安全に対する高い配慮

◎新製品SL175の発売により、ホンダ175シリーズが勢揃い。

 *CB175…スポーツタイプ
 *CL175…スクランブラータイプ
 *SL175…モトスポーツタイプ


ホンダモトスポーツ〈HONDA MOTOSPORT〉

特に山間原野でのレジャースポーツ用に設計されたモトクロ(MOTOCROSS)のような 遊びを楽しむスポーツ車として、さらにその目的地までの一般道路・ハイウエイも気軽に走れるフレキシビリティをもった、ホンダ2輪車群のもっとも新しいシリーズです。
その特長は、あらゆる苛酷な走行にタフで粘り強く、スムーズに高出力を発揮する4サイクルOHCエンジン、ダブルクレードル型フレーム・ロングストロークのクッション、特殊パターンタイヤ・高いフエンダーと地上高、幅広いアップハンドルとエンジンプロテクター、精悍なブラックマフラー、さらに野生的なスポーツにふさわしい数々の安全装備、などです。
このホンダモトスポーツシリーズは3機種になりました。

 ○SL90
 ○SL175
 ○SL350


〈新製品ご案内〉

HONDAモトスポーツシリーズ 第3弾!
ホンダベンリイSL175 登場

 斬新なデザインと圧倒的なパワーで人気を博しているモトスポーツに、より一層魅力的なマシー ンが、新たに加わりました。あらゆるオフザロードに、パワフルな性能をフルに発揮します。ハイウエイツーリングも軽快そのもの、未知の荒野をめざすことができ、スポーツの範囲がグンと拡がりました。
 このSL175の誕生によって、モトスポーツシリーズがライン・アップ、さらにホンダ17 5シリーズも完成しました。

◎粘り強い高出力エンジン

4サイクル空冷OHC、前傾8°・並列2気筒のエンジンは、174cc・19馬力・最高時速120km・登坂能力30度、耐久性に富み、連続高回転にもビクともしません。
常時噛合式5段ミッション。シフトパターンは 1−(N)−2−3−4−5、(リターン式)本格的スポーツミッションを採用。
特殊楕円型ベンチュリーをもつツインキャブレターは軽量小型、低中速に強く、加速はスムーズそのもの、オフザロードで適確なレスポンスを示します。


◎荒野を駆けるにふさわしい精悍なボディ

フレーム本体はダブルクレードル型、軽量で剛性に富んでいます。
前輪サスペンションは、153mmのストロークをもつテレスコピックタイプ、アルミ合金製のボトムケースを採用しています。
タイヤは特殊ブロックパターンの大径サイズ、不整地でもツーリングでも、安定した走行を示します。
ブラックタイプのコブラ型マフラーは、野生の魅力にあふれ、モトスポーツマシーンのスタイルを象微しています。
高い地上高、ワイドなブリッジ付アップハンドル、エンジンプロテクターなど、ワイドな疾走にふさわしい数々の装備を配してあります。


◎扱いやすく、安全な機構

便利なワンタッチ式開閉シートを採用。
リフレクターをボディ両側の前後に設置、夜間でも四方からの確認ができ安全です。
フロントおよびリヤ、いずれのブレーキでも、ブレーキランプが点灯します。
緊急時にハンドルから手を離さず、エンジンを停止できるイグニッションキルスイッチを、ハンドル右側に装備しています。
セパレートタイプのメーターは、高い位置にセット、見やすく正確です。
タフネスを誇るエンジンの左右に、精悍な黒マフラーがモトスポーツのイメージをより強調しています。重量感あふれたマフラーには、森林などの火災を予防するスパークアスレター(火の粉止め装置)も内蔵しています。
シートはセミダブル、確実に体をホールドするタックロールタイプです。


◎高速・市街地走行にもきわめて高い安全性

照度の高い、大型の尾灯・方向指示灯。スイッチ・レバー類も扱いやすくレイアウトしてあります。確実なブレーキ性能、あらゆる路面をグリップする大型特殊パターンタイヤ、フロント フォーク両側・尾灯両側のリフレクター、イグニッションキルスイッチの装着など、安全性を徹底させています。


エンジン性能曲線/走行性能曲線/諸元表

外観四面図



プレスルームへプレスインフォメーションへ