MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1970年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1970年の目次へ

二輪製品ニュース
1970年4月10日
〈新製品ご案内〉
フロントとボデイが分れるミニ・レジャーバイク
〈セパレート・タイプ〉
ホンダNEWモンキーZ50Z誕生!


乗用車に楽に積めます!
小粒のサイズとキュートなスタイルで大人気のホンダNEWモンキーに、セパレートタイプが加わりました。フロント部とボディ部が簡単に分離でき、再び確実に接合できるので、ミニサイズが一層コンパクトになり、小型乗用車のトランクへ簡単に収まります。乗用車の行けない砂浜や山坂なども平気で走り、登り、レジャー範囲がぐんと広がります。ツートンのタンクカラーが楽しさを一層強調しています。(車体色=キャンディレッド・キャンディブルー・ブライトイエロー)
   
分離作業はとても簡単です。
レバーを上げ、数回回転させて抜くだけです。めんどうな手間はいっさい不要! 作業しやすいように、メインスタンドを新設、分離するとき、車体がふらつきません。マフラーは、オールラウンドのレジャー用としてアップ型を採用、よりたくましくなっています。
   
ミニでも性能・乗心地は本格派です!
    最高時速50km・登坂力18度
性能と耐久力で定評ある4サイクルOHCエンジン。タフで粘り強く、排気がきれいです。サスペンションはフロントにテレスコピック式を採用、超厚型シート、大径タイヤとともに、快適な乗心地です。街なかを走るときのために、ウインカーやヘッドライトなど、装備も完全です。
   
折りたたみサイズ(全長×全巾×全高)
フロント部=39cm×37cm×74cm
ボディ部=92cm×33cm×67cm
   
□ホンダNEWモンキーZ50A(フロント固定式)も継続して販売。


プレスルームへプレスインフォメーションへ