MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1968年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1968年の目次へ

二輪製品ニュース
1968年2月14日
〈新製品ご案内〉
新しいタイプのビジネスバイク!
実用性を徹底的に追求!


ホンダベンリイ〔ビジネスシリーズ〕

○扱いやすく新鮮な軽量車
ホンダベンリイCD50(第一種原付) \62,000
ホンダベンリイCD65(第二種原付) \65,000
発売時期2月下旬

○始動・発進がスムーズなセルダイ付
ホンダベンリイCD50M(第一種原付)\69,000
ホンダベンリイCD65M(第二種原付)\72,000
発売時期3月中旬
*価格はいずれも全国標準現金正価です。

低中速出力を特に重視、乗心地・走行安定性に秀れ、過酷な使用にも耐えるビジネス本位の新設計。商用車のイメージを創り替えた斬新なスタイルと併せて、ビジネスがスマートに運び、通勤・通学にも便利です。


新時代の感覚にピッタリのスタイル
  これからの商用車のデザインを決定づけた新しいシルエット。特に、タンクからシートへ連なるストリームラインを強調。しかも、活動派の頼もしさに溢れています。車体色は親しみ易く、鮮かで、洗練された4色と豊富です
     
楽なライディングポジションで乗心地も抜群!!
  ハンドルはワイドで頑丈なアップ型、スイッチ類はすべて手元に集中、ソフトなシート、クッションとともに悪路走行、連続長時間走行にも安定した乗車姿勢を約束します。
  フロントサスペンションに走行安定性のよいテレスコピック型を採用、ストロークの長いリアクッション、厚くゆったりした横滑り防止のシートとともに、ソフトな乗心地を楽しめ、長時間ビジネス走行にも疲れません
     
実用性に徹したフレーム設計
  荷物の安定を図るため、シート巾一杯に頑丈な広い荷台を装着。大型サイドカバーは小物入れのみならず、商店名などの記入も容易です。
  既に定評ある応力外皮構造のT型プレスフレームを、特に商用車用に開発、軽量かつ剛性に富み強度的に余裕たっぷり、耐久性は抜群です。
  前後のフェンダーは、タイヤを深くカバーし、スカート部を広げました。雨天や悪路の配達、連絡などにも衣服を汚さず快適です
  後輪とスプロケットは分離型を採用、タイヤ取替など後輪の整備は容易です
     
あらゆる条件に無理がきくエンジン
  最高速を敢えておさえ、低中速走行に重点をおいて設計、ギアレシオのレンジは広く気楽に取り扱え、道路条件、積荷条件を選びません。始動、停止の頻度の多い商用車として、耐久性も十分です。
  エンジンは粘り強く静かで、実用燃費の経済的なホンダ独自の4サイクルOHC機構。さらに吸排気系を改良し、特に坂道発進、登坂力、低速からの加速性を向上させています。もちろん排気もキレイです
     
すべてに安全性は万全
  確認容易な大型スピードメータ、見易い大型バックミラー、大型ライト類、その他細部に至るまでホンダの安全性への配慮が一貫して生きています
     
〓〓的なセルダイ付も発売(CD50M、CD65M)
  特に発進・停止の多い商用車向に、コンパクトなセルダイナモをクランク軸に装着、バッテリーは12V・7AHと大容量で、セルの連続反復使用にも余裕があります。
  新設計の大型ヘッドライトは25ワット。レンズパターンを改良し、ウインカー、テールライトとともに、明るさを一段と強化しました。


プレスルームへプレスインフォメーションへ