MENU
HONDA
検索
ホンダホームページへ
モータースポーツへ
SUZUKA 8h


●2000年5月18・19日(鈴鹿)事前テスト

岡田忠之

  鈴鹿8時間耐久に向けての第1回のテストが全日本鈴鹿200kmの4メーカー合同事前テストに合わせて行われた。世界GPから岡田忠之と宇川徹が駆けつけ、2日間のテストをこなした。500ccや250ccからの乗り換えだったが、「違和感なく、乗りやすい」と初日は岡田がトップ、2日目は宇川がトップタイムを叩き出した。マシンの完成度もさることながら、ライダーの順応性の高さもアピール。スーパーバイクスペシャリストらを抑え、世界GPへと戻って行った。 (参考資料・全日本開幕戦予選トップタイムは玉田誠の2:09.238)
(タイムは全て、手元計測、公式のものではありません)

伊藤真一

宇川 徹