MENU

HONDA

検索

ホンダホームページへ
モータースポーツへ
INFOSへ

 
Formula 1 World Championship
INFOS_LOGO


2000 F1世界選手権シリーズ

第6戦 ヨーロッパGP(ドイツ・ニュルブルクリンク)

2000年 5月21日開催
天候:曇りのち雨  気温:10℃  コースコンディション:ドライのちウエット
観客:142,000人

 
シリーズランキング 前のレース 次のレース INFOS INDEX
 
     

雨中のサバイバルレース
入賞目前ながら、2台ともにリタイヤ


今回もロケットスタートを決めたビルヌーブ

昨年の9月下旬開催から一転。今年は5月に開かれたヨーロッパGP。しかし天候不順は相変わらずで、初日のフリー走行、二日目の予選と、めまぐるしく天気が変化した。

前週のヘレステストで、BARホンダチームは順調に1000km以上の走り込みを行なってきた。懸案のギアボックストラブルへも対策を施し、ニュルブルクリンクに舞台を移しても、ほとんどトラブルは発生しない。フリー走行では、かなりいい感触を得ていたジャック・ビルヌーブとリカルド・ゾンタ。予選では、ビルヌーブは9番手となんとかトップ10内のグリッドを確保。しかし中盤に降り始めた雨にたたられたせいもあって、ゾンタは18番手に沈んでしまった。

レースでは、ビルヌーブがまたも鮮やかなロケットスタートを決めて、5番手に。序盤に雨が降りだし、レインタイヤに履き替えるタイミングを若干遅らせたために、一時は13位まで順位を落とす。しかしその後は素晴らしいペースで、ポジションを回復。雨を得意とするジャン・アレジなどに引けを取らないタイムを連発する。ところが46周目、7位走行中に緊急ピットイン。結局そのままリタイヤしてしまう。

ゾンタは、中盤にスピンを喫したりしながらも、後半49周目の2度目のピットインの際には、10位まで順位を上げる。しかしそれから3周後、再度のスピンでマシンがグラベルにはまってしまい、レースを終えた。

ジョーダン・無限ホンダにとっても、厳しいレースとなった。6番グリッドのヤルノ・トゥルーリは、スタート直後に他のマシンと絡んでリタイヤ。ハインツ・ハラルド・フレンツェンも、3周目にエンジントラブルで戦列から去った。

優勝は、やはり雨に強いミハエル・シューマッハ。今季4勝目を上げて、ミカ・ハッキネンとのポイント差を18点に広げた。

ピットから出るビルヌーブ
水しぶきをあげながら走るゾンタ

J.ビルヌーブ(リタイヤ)
前のクルマの水しぶきで、視界はほとんどゼロ。本当に厳しいレースだった。2度目にピットに戻ってくる際には、何が起きたのか全然わからなかった。今回も、ポイントがすぐ目の前にぶらさがってただけに、リタイヤは残念と言うしかないね。

R.ゾンタ(リタイヤ)
1回目のピットの後は、クルマのバランスもすごくよくなって、雨中のレースを楽しむことができた。ところが2度目のピットから出てくると、シフトダウンがうまく行かなくなった。ブレーキングの際、後輪がブロックして、スピン。グラベルにつかまってしまった。

保坂武文 本田技術研究所 マネージング・ディレクター
ジャックのトラブルは、バルブ系でした。ゴールまで走らせることが不可能とわかったので、悲痛の思いでピットに戻ってくるよう指示しました。いいレースを展開していたジャックには、本当に申し訳ないことをしました。ファクトリーに戻って、原因を徹底究明します。

     
 

 

  F1世界選手権 第6戦 結果表  

POS DRIVER TEAM - CAR TIME/LAPS
1 M.SCHUMACHER FERRARI 1:42.00.307
2 M.HAKKINEN MCLAREN MERCEDES + 0.13.821
3 D.COULTHARD MCLAREN MERCEDES 1 lap(s)
4 R.BARRICHELLO FERRARI 1 lap(s)
5 G.FISICHELLA BENETTON PLAYLIFE 1 lap(s)
6 P.DE LA ROSA ARROWS SUPERTEC 1 lap(s)
7 P.DINIZ SAUBER PETRONAS 2 lap(s)
8 G.MAZZACANE MINARDI FONDMETAL 2 lap(s)
9 J.ALESI PROST PEUGEOT 2 lap(s)
10 J.BUTTON WILLIAMS BMW 5 lap(s)
11 J.HERBERT JAGUAR 6 lap(s)
12 A.WURZ BENETTON PLAYLIFE 6 lap(s)
13 R.ZONTA BAR HONDA 16 lap(s)
14 M.GENE MINARDI FONDMETAL 20 lap(s)
15 J.VILLENEUVE BAR HONDA 21 lap(s)
16 E.IRVINE JAGUAR 38 lap(s)
17 J.VERSTAPPEN ARROWS SUPERTEC 38 lap(s)
18 R.SCHUMACHER WILLIAMS BMW 38 lap(s)
19 M.SALO SAUBER PETRONAS 40 lap(s)
20 H.FRENTZEN JORDAN MUGEN-HONDA 65 lap(s)
21 J.TRULLI JORDAN MUGEN-HONDA 67 lap(s)

 

無断転載を禁止します。