MENU
HONDA
検索

ホンダホームページへ
モータースポーツへ
INFOSへ

 
Individual Motocross World Championship
INFOS_LOGO


2000 モトクロス世界選手権シリーズ 250cc

第14戦 ルクセンブルク

2000年 8月13日開催
天候:晴れ  気温:30℃ コースコンディション:ナチュラルサーキット、ミディアムハード
観客:15,000人

 
シリーズランキング 前のレース 次のレース INFOS INDEX
 
     

F.ボレー、2/1位の総合優勝で、M.ピションに18ポイントのリード
第14戦目にしてチャンピオンシップのリーダーを獲得


リーダーとなったF.ボレーの走り

第14戦ルクセンブルクは、今年5回目のトリプルクラス開催。会場のフォルケンダンジェは、首都ルクセンブルクから北に約30キロ程、ハード路面のナチュラルサーキット。しかし一旦晴れれば、路面はコンクート。そして雨が降ればツルツルと滑り易く、難しいコンディション。昨年に250/500ccのダブルクラスが行われた時には、カチカチのコンディションとなり路面グリップが失われるライダーが多かった。今年は、主催者がコースを1mも掘り起こして土の中にチップを混ぜるなどの大改修を行い、状況はかなり良くなっている。F.ボレーは、体調・マシンともに好調で、練習から上位のタイムをマーク。予選で4番手の2分14.054秒からのスタートとなる。トップは前戦ベルギーで優勝したY.デマリア(ヤマハ)の2分13.009秒、2番手にP.クーパー(ハスクバーナ)の2分13.364秒、3番手がM.マスキオ(カワサキ)が2分13.905秒、そしてボレーの後にM.ピション(スズキ)の2分14.102秒。また、この会場は昨年にボレーがチャンピオン獲得の手応えを掴んだというサーキット。

ヒート1
スタートを3番手前後で飛び出したボレーは、オープニングラップから全開。1ラップ目のトップはホールショットを奪ったフェデリッチ、J.コピンズ(スズキ)、マスキオ、そしてボレーが4番手、ピションと続く。12分後、リードはフェデリッチ、そして2番手争いがコピンズとボレーのサイドバイサイドで展開するが、ボレーがミスして5番手に後退してしまう。しかしボレーの追撃は続き、何と20分後には再び3番手に浮上して2番手のコピンズにジリジリと迫る。残り3ラップにコピンズを捕らえてパスしたボレーは2番手でゴール。またポイントリーダーのピションは、中盤までボレーに続き5番手、しかし残り3ラップ目にマシントラブルでリタイア。1位はフェデリッチ、2位にボレー、3位にコピンズがゴールした。

ヒート2
序盤のリードは、ヒート1でもホールショットを奪ったフェデリッチ、そしてG.クロカード(ホンダ)、コピンズ、ピションと続き、ボレーはスタートで12番手と出遅れる。しかしボレーは、オープニングラップに数台をパス、1ラップ目には8番手で周回、続く4ラップ目にピションをパス、そして5ラップ目にもコピンズをパスして、あっと言う間に3番手まで浮上、更にリーダーのフェデリッチが転倒となり、ボレーは一気に2番手となる。リーダーはクロカード、そしてボレーとホンダコンビ。しかしボレーの背後にP.バイラーが急接近して、3番手に後退となった。中盤はクロカード、バイラー、ボレーのトップ3のデッドヒートが続くが、バイラーがミスして後退。ボレーは再び2番手からトップのクロカードにジリジリと迫り、残り8分前後にパスしてトップに出ると、残り6ラップをリードしてゴール。2/1位となったボレーは総合優勝、そしてクロカードも7/2位で総合2位とホンダライダーがワン・ツーを飾った。またボレーのトータルポイントが370、ピションが352となり、18ポイントのリードでランキングトップに出る。

総合優勝のボレー(中)と総合2位クロカード(右)
ポイントリーダーとなったボレーと監督のカスパー

F.ボレー(2位/1位)
ヒート1は、今年初めてのグッドなスタートだったと思う。コピンズに迫った後に3回も転倒してしまったので2位のゴールは、まあ悪くはないと思っている。いまチャンピオンシップのリーダーとなったが、まだレースは終ってはいないし、それに誰がチャンピオンとなるかもね。残り2戦も勝利を挙げていくよ。

G.クロカード(7位/2位)
ヒート1はバッドスタートで、1ラップ目は18番手からの追い上げとなった。ヒート2では、いいスタートが切れて中盤をリードしたが、終盤にはちょっと疲れが出てボレーにパスされてしまった。あと残り2戦、ベストなレースを展開していこうと思っている。

     
 

 

モトクロス世界選手権 250cc 第14戦 結果表
HEAT 1 HEAT 2 TOTAL
POS RIDER MAKER POS RIDER MAKER POS RIDER MAKER
1 C.FEDERICI YAMAHA 1 F.BOLLEY HONDA 1 F.BOLLEY HONDA
2 F.BOLLEY HONDA 2 G.CROCKARD HONDA 2 G.CROCKARD HONDA
3 J.COPPINS SUZUKI 3 M.PICHON SUZUKI 3 J.COPPINS SUZUKI
4 Y.DEMARIA YAMAHA 4 P.COOPER HUSQVARNA 4 P.COOPER HUSQVARNA
5 M.MASCHIO KAWASAKI 5 J.COPPINS SUZUKI 5 C.FEDERICI YAMAHA
6 P.COOPER HUSQVARNA 6 A.ZANNI YAMAHA 6 D.THEYBERS KTM
7 G.CROCKARD HONDA 7 D.THEYBERS KTM 7 A.ZANNI YAMAHA
8 D.THEYBERS KTM 8 J.VEHVILAINEN HONDA 8 M.PICHON SUZUKI
9 J.VEHVILAINEN HONDA 9 P.ELIASSON YAMAHA 9 J.VEHVILAINEN HONDA
10 A.ZANNI YAMAHA 10 A.BELOMETTI KAWASAKI 10 Y.DEMARIA YAMAHA
11 M.KOVALAINEN YAMAHA 11 P.IVEN KAWASAKI 11 M.MASCHIO KAWASAKI
12 P.BEIRER KAWASAKI 12 P.PAGET HONDA 12 P.IVEN KAWASAKI
13 P.IVEN KAWASAKI 13 J.MORRIS YAMAHA 13 P.ELIASSON YAMAHA
14 M.KADLECEK SUZUKI 14 E.SORBY SUZUKI 14 A.BELOMETTI KAWASAKI
15 M.DORSCH KTM 15 D.DENIL KAWASAKI 15 M.KOVALAINEN YAMAHA
16 A.BELOMETTI KAWASAKI 16 S.FLOCKHART KAWASAKI 16 P.PAGET HONDA
17 P.PAGET HONDA 17 O.VROMANS YAMAHA 17 P.BEIRER KAWASAKI
18 J.CEPELAK YAMAHA 18 B.KARSMAKERS HONDA 18 J.MORRIS YAMAHA
19 P.ELIASSON YAMAHA 19 J.LAMBERT HONDA 19 E.SORBY SUZUKI
20 E.SORBY SUZUKI 20 M.DORSCH KTM 20 M.KADLECEK SUZUKI
21 M.HUCKLEBRIDGE KAWASAKI 21 E.BAUMANS HONDA 21 D.DENIL KAWASAKI
22 D.ATKINS YAMAHA
--- CLASSIFIED ---
22 M.DORSCH KTM
23 O.VROMANS YAMAHA R P.BEIRER KAWASAKI
24 D.DENIL KAWASAKI R M.MASCHIO KAWASAKI
25 J.LAMBERT HONDA R Y.DEMARIA YAMAHA
26 S.GUIDETTY HONDA R R.VAN REES KAWASAKI
27 E.BAUMANS HONDA R S.GUIDETTY HONDA
--- CLASSIFIED ---
R C.FEDERICI YAMAHA
R M.PICHON SUZUKI R M.KOVALAINEN YAMAHA
R R.VAN REES KAWASAKI R D.ATKINS YAMAHA
R J.MORRIS YAMAHA R M.HUCKLEBRIDGE KAWASAKI
 

 

無断転載を禁止します。