MENU

HONDA

検索

ホンダホームページへ
モータースポーツへ
INFOSへ

 
2000年HONDA
二輪モータースポーツ計画

〈2000年1月17日/本田技研工業株式会社 発表〉

INFOS_LOGO
  link
 
 
 

 

【二輪参戦計画】
■世界選手権シリーズ・主なホンダチーム

ロードレース世界選手権

 6年連続マニュファクチャラーズチャンピオンを獲得した500ccクラスには4名のライダーがワークスマシンNSR500を駆って参戦する。
「REPSOL HONDA」(レプソル ホンダ)からは、'99年チャンピオンのアレックス・クリビーレをはじめ、岡田 忠之、セテ・ジベルノーの3名が参戦。
 5年連続ワールドチャンピオンに輝くマイケル・ドゥーハンをゼネラルマネージャーに迎え結成された 新チーム「NASTRO AZZURRO HONDA」(ナストロ アズーロ ホンダ)からは、'97年125cc/'99年250ccワールドチャンピオンのバレンチノ・ロッシが参戦する。

*本インフォメーション中のマイケル・ドゥーハンに関する肩書き「NASTRO AZZURRO HONDA(ナストロ アズーロ ホンダ)ゼネラルマネージャー」は、2000年3月7日以降「HRCレーシングマネージャー」に変更となりました。(詳細は3月7日広報発表のリリースをご覧ください)

 さらに、「HONDA PONS」(ホンダ ポンス)より'90-'91年125cc/'98年250ccワールドチャンピオンのロリス・カピロッシをはじめ2名が参戦する。

 250ccクラスでは、'99年世界ランキング2位の宇川 徹とアンソニー・ウエストがNSR250を駆って「SHELL ADVANCE HONDA TEAM」(シェル アドバンス ホンダ チーム)よりエントリーする。
さらに'97年全日本250ccチャンピオンの加藤 大治郎は「AXO HONDA GRESINI」(アクソー ホンダ グレッシーニ)よりNSR250でエントリーする。

 スーパーバイクでは、ニューマシンVTR1000SPWを駆って「Castrol HONDA」(カストロールホンダ)から、アーロン・スライト、コーリン・エドワーズの2名がエントリーする。

Category Team Rider Nationality Machine
500cc REPSOL YPF HONDA ALEX CRIVILLE
(アレックス・
クリビーレ)
SPAIN
(スペイン)
NSR500
岡田 忠之
(TADAYUKI OKADA)
日本
(JAPAN)
SETE GIBERNAU
(セテ・ジベルノー)
SPAIN
(スペイン)
NASTRO AZZURRO HONDA VALENTINO ROSSI
(バレンチノ・
ロッシ)
ITALY
(イタリア)
HONDA PONS LORIS CAPIROSSI
(ロリス・
カピロッシ)
ITALY
(イタリア)
ALEXANDRE BARROS
アレッシャンドレ・バロス
BRAZIL
(ブラジル)
250cc SHELL ADVANCE HONDA TEAM 宇川 徹
(TOHRU UKAWA)
日本
(JAPAN)
NSR250
SHELL ADVANCE HONDA TEAM ANTHONY WEST
(アンソニー・
ウエスト)
AUSTRALIA
(オーストラリア)
AXO HONDA GRESINI 加藤 大治郎
(DAIJIRO KATOH)
日本
(JAPAN)
SUPER BIKE Castrol HONDA AARON SLIGHT
(アーロン・
スライト)
NEWZEALAND
(ニュージーランド)
VTR1000SPW
COLIN EDWARDS
(コーリン・
エドワーズ)
U.S.A.
(アメリカ)

モトクロス世界選手権

 250ccシリーズには、CR250Mを駆って「Pamo Racing」(パモ レーシング)より、フレデリック・ボレー、ライアン・フューズの2名が参戦。

Category Team Rider Nationality Machine
250cc Pamo Racing FREDERIC BOLLEY
(フレデリック・ボレー)
FRANCE
(フランス)
CR250M
RYAN HUGHES
(ライアン・フューズ)
U.S.A.
(アメリカ)

トライアル世界選手権

「Montesa HRC」(モンテッサ HRC)より、'99年世界2位/全日本チャンピオンの藤波 貴久がRTLを駆って参戦するとともに、COTA315Rを駆ってドギー・ランプキン、マーク・コロメが参戦。

Team Rider Nationality Machine
Montesa HRC 藤波 貴久
(TAKAHISA FUJINAMI)
日  本
(JAPAN)
RTL
DOUGIE LAMPKIN
(ドギー・ランプキン)
UK
(イギリス)
COTA315R
MARC COLOMER
(マーク・コロメ)
SPAIN
(スペイン)

■全日本選手権シリーズ・主なホンダチーム

全日本ロードレース選手権

 スーパーバイクシリーズにニューマシン VTR1000SPWを駆って「TEAM CABIN HONDA」(チームキャビン ホンダ)より、
伊藤 真一、山口 辰也が参戦。さらに、RVF/RC45を駆って「Team高武 & RSC」(チーム コウタケ &RSC)より玉田 誠がエントリーする。
 250ccクラスには、NSR250を駆って「F.C.C.TSR」より、嘉陽 哲久がエントリーする。

Category Team Rider Nationality Machine
SUPER BIKE TEAM CABIN HONDA 伊藤 真一
(SHINICHI ITO)
日本
(JAPAN)
VTR1000SPW
山口 辰也
(TATSUYA YAMAGUCHI)
日本
(JAPAN)
Team高武 & RSC 玉田 誠
(MAKOTO TAMADA)
日本
(JAPAN)
RVF/RC45
GP250 F.C.C.TSR 嘉陽 哲久
(TEKKYU KAYO)
日本
(JAPAN)
NSR250

全日本モトクロス選手権

 250ccシリーズに、RC250Mを駆って「TEAM HRC」より、熱田 孝高、高濱 龍一郎、小田切 一剛の3名が参戦する。

Category Team Rider Nationality Machine
250cc TEAM HRC 熱田 孝高
(YOSHITAKA ATSUTA)
日本
(JAPAN)
RC250M
高濱 龍一郎
(RYUICHIROH TAKAHAMA)
日本
(JAPAN)
小田切 一剛
(KAZUYOSHI ODAGIRI)
日本
(JAPAN)

全日本トライアル選手権

藤波 貴久が世界選手権とともに全日本選手権にダブルエントリーする。

Team Rider Nationality Machine
TEAM HRC 藤波 貴久
(TAKAHISA FUJINAMI)
日本
(JAPAN)
RTL

■アメリカでのレース・主なホンダチーム

AMAロードレース・シリーズ

 スーパーバイククラスに、ニューマシン VTR1000SPWを駆って、ミギュエル・デュハメル、ニッキー・ハイデンらが「TEAM HONDA」よりエントリー、カーティス・ロバーツが「ERION RACING」(エリオン レーシング)からエントリー。

Category Team Rider Nationality Machine
SUPER BIKE TEAM HONDA MIGUEL DUHAMEL
(ミギュエル・デュハメル)
CANADA
(カナダ)
VTR1000SPW
NICKY HAYDEN
(ニッキー・ハイデン)
U.S.A.
(アメリカ)
ERION RACING KURTIS ROBERTS
(カーティス・ロバーツ)
U.S.A.
(アメリカ)

AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス・シリーズ

 スーパークロス250cc/ナショナルモトクロス250ccに、CR250Rを駆って「TEAM HONDA」から、 エズラ・ラスク、セバスチャン・トーテリ、ケビン・ウインダムの3名が参戦。

Category Team Rider Nationality Machine
250 SX
/
250 NATL
TEAM HONDA EZRA LUSK
(エズラ・ラスク)
U.S.A.
(アメリカ)
CR250R
SEBASTIEN TORTELLI
(セバスチャン・トーテリ)
FRANCE
(フランス)
KEVIN WINDHAM
(ケビン・ウインダム)
U.S.A.
(アメリカ)



●2000レース出場マシン主要諸元(ワークス)

●2000市販競技専用車主要諸元1

●2000市販競技専用車主要諸元2



 



2000年HONDAモータースポーツ計画へ