MENU

HONDA

検索

ホンダホームページへ
モータースポーツへ
INFOSへ

 
GP DIARY

INFOS_LOGO
link
INFOS INDEX
 


 
 
第11戦 ドイツGP
7月27日(木)曇り
 

 コンコルド、落ちちゃいましたね・・。事故の翌々日に同じ空港から離陸するというのは、正直あまりいい気持ちではありませんでした。でもそんなことは言ってられない。今回は隣国ドイツなので、たった45分のフライトです。

rd11_thu
ドゴール空港を飛び立つ寸前です。窓の外は雨が降ってました。「わざわざ写真を撮るために、いつも窓際に坐るの?」と質問されたりしますが、単純に飛行機から外を眺めるのが好きなだけなんです。もう何百回も飛行機に乗ってますが、いつも外の景色をじーっと見てます。


rd11_thu
フランクフルト中央駅に、特急が入ってきたところです。空港に着いてから、電車でホッケンハイムに行こうと思ったのが、間違いの始まり。距離はたいしたことないのに、遠いこと・・。2回も乗り換えなくちゃいけなかったし。


rd11_thu
しかし車内は快適でした。指定席には、なんと全席モニターが付いてる。ブラッド・ピットの映画を観てるうちに、マンハイム着。


rd11_thu
そこからはタクシーで。ドイツは(オーストリアも)、客が助手席に乗るのが普通なんです。後ろからピストルを突き付けられたりしなくて安全だから、という考えらしいです。で、アウトバーンを走ってて、もうそろそろホッケンハイムに着こうというあたりで、突然運転手のオジさんが、「この右側がシュテフィ・グラフの生まれた町で、左側がボリス・ベッカーの町なんだぞ」と話し出しました。知らなかったなあ。たまにはジモティに話を聞かないと。ちなみにこのオジさん、若いときはドイツサッカー2部リーグの選手だったんだそうです。それからホッケンハイムに初めてバイクレースを観に行ったのは1950年代の終わりで、「ジョン・サーティースが走ってた(!)」そうです。


rd11_thu
12時、ようやくパドック到着。今朝5時過ぎに起きたから、約7時間。クルマで来てたら、とっくに着いてた・・。久々登場の日石三菱の柴田さん。タイヤマンになったわけじゃなくて、チームにこれだけ溶け込んでる、の図です。


rd11_thu
ピットで無限の坂井エンジニア(左)と話し込んでるのは、なんと元ヤマハ、アロウズの青木エンジニアじゃないですか!実は最近再就職が決まったそうで、ほっとした顔をしてました。新しい職場でも頑張ってくださいね。

   


| INDEX | 木曜日 | 金曜日 | 土曜日 | 日曜日 |