MENU

HONDA

検索
ホンダホームページへ
モータースポーツへ
INFOSへ



















INFOS_LOGO
link


1999 All Japan Grand Touring Car
Championship Series


1999 全日本GT選手権シリーズ
第6戦 TIサーキット・英田 
1999年 9月26日開催
天候:晴れ  気温:28℃  観客:48,800人   

 

                                                                        


コロネル/光貞組(Mobil 1 NSX)が今季初優勝
表彰式に2台のNSXが並ぶ!!

グリッドでも余裕のNSX勢
 グリッドでも余裕のNSX勢 
台風一過の晴天に恵まれた予選では、好調なNSX勢が余裕さえも漂わせていた。今回搭載するウエイトもそれほど重くはなく、T.コロネル/光貞秀俊組(Mobil 1 NSX)20kg、高橋国光/飯田 章組(RAYBRIG NSX)40kg、脇阪寿一/金石勝智組(TAKATA童夢NSX)と中子 修/道上 龍組(Castrol無限NSX)がそれぞれ50kg。まずはライバル勢のタイムを眺め、その後、各チームがタイムアタックのためコースイン。

その結果、NSX勢があっさりと上位を独占。コロネル/光貞組がポールポジションを獲得し、2番手に高橋(国)/飯田組、さらに3番手脇阪/金石組、4番手中子/道上組と続き、フロントロウばかりかセカンドロウまでもNSX勢が占めた。

決勝でも、4台のNSXが飛び出し、上位を独占してレースを消化。このまま行けば表彰台を独占するかという快調な前半戦となった。

しかし、ピットインの直後から、中子/道上組と脇阪/金石組が次第にポジションダウン。中子/道上組はブレーキトラブル、脇阪/金石組はホイールのロックナットのトラブルでピット作業に時間を費やしてしまったのが原因だった。さらに、レース終盤になると高橋(国)/飯田組もペースダウン。優勝戦線からは脱落してしまった。

だが、コロネル/光貞組は安定したハイペースでレースをリード。最大で約2分30秒のリードを築き上げ、余裕の展開で今季初優勝を飾った。また、ポジションを下げていた脇阪/金石組も終盤には3番手争いを展開。これに競り勝ち表彰台の一角をゲット。2台のNSXがシャンパンシャワーに浴する結果となった。


全日本GT選手権 第6戦 結果表


POS CLASS DRIVER CAR LAP TOTAL
1 GT500 T.コロネル/光貞 秀俊 Mobil 1 NSX 82 2:06'35.502
2 GT500 鈴木亜久里/M.クルム ARTAゼクセルスカイライン 29.917
3 GT500 脇阪 寿一/金石 勝智 TAKATA 童夢 NSX 31.723
4 GT500 関谷 正徳/黒澤 琢弥 カストロール・トムス・スープラ 35.064
5 GT500 高橋 国光/飯田  章 RAYBRIG NSX 39.134
6 GT500 P.ラファネル/山路 慎一 マツモトキヨシ・トムススープラ 73.31
7 GT500 E.コマス/本山  哲 ペンズオイル・ニスモGT-R 81 1Lap
8 GT500 竹内 浩典/立川 祐路 FK/マッシモセルモスープラ 1Lap
9 GT500 野田 英樹/W.ガードナー ESSO Tiger Supra 1Lap
10 GT500 星野 一義/影山 正美 カルソニックスカイライン 1Lap
11 GT500 木下 隆之/近藤 真彦 cdma One セルモスープラ 1Lap
12 GT500 長谷見昌弘/田中 哲也 ユニシアジェックススカイライン 1Lap
13 GT500 土屋 圭市/影山 正彦 デンソーサードスープラGT 80 2Laps
14 GT500 山田 洋二/岡田 秀樹 綜警 McLaren GTR 2Laps
15 GT500 鈴木 利男/片山 右京 カストロール・トムス・スープラ 2Laps
16 GT500 中子  修/道上  龍 Castrol 無限 NSX 78 4Laps
17 GT300 土屋 武士/井出 有治 ザナヴィARTAシルビア 77 5Laps
18 GT300 松本 晴彦/山野 哲也 RE雨宮マツモトキヨシRX7 76 6Laps
19 GT300 小林 且雄/谷川 達也 クスコスバルインプレッサ 6Laps
20 GT300 福山 英朗/大八木信行 ダイシン シルビア 6Laps
21 GT300 織戸  学/原  貴彦 ウエッズスポーツセリカ 6Laps
22 GT300 須賀 宏明/田嶋 栄一 アドバンタイサンポルシェRSR 75 7Laps
23 GT300 田中  実/雨宮 栄城 BPアペックスKRAFTトレノ 7Laps
24 GT300 中谷 明彦/R.ファーマン テイボン・トランピオ・FTO 7Laps
25 GT300 余郷  敦/D.マラガムワ ナインテンアドバンポルシェ 7Laps
26 GT300 石橋 義三/星野  薫 外車の外国屋アドバンポルシェ 74 8Laps
27 GT300 吉富  章/日置 恒文 大黒屋ARCぽるしぇ 72 10Laps
28 GT300 麻生 英彦/桧井 保孝 アビリティ・マリオポルシェ 71 11Laps
29 GT300 羽根 幸浩/徳田 照幸 大黒屋プロキダイポルシェ 68 14Laps
30 GT300 一ツ山幹雄/伊藤 大輔 BP-トランピオ-BMW 65 17Laps
--- 以上完走 ---
R GT300 松田 秀士/D.シュワガー STPアドバンタイサン GT3R 51 31Laps
R GT300 井倉 淳一/真希 遊世 JIM GAINER F355 48 34Laps
R GT300 石川  朗/平野  功 オークラRX7 36 46Laps
R GT300 城内 政樹/河野 尚裕 シグマテック911 30 52Laps
R GT500 和田  久/古谷 直広 ノマドディアブロGT-1 26 56Laps
R GT300 新田 守男/高木 真一 モモコルセ・アペックスMR2 25 57Laps
  GT300 松永 雅博/佐藤 久実 オートレット セリカ   出走せず

 

無断転載を禁止します。