MENU

HONDA

検索

FIT

市販予定モデル

数値だけじゃない、4つの心地よさを具現化した
新型フィットが世界初公開

2001年に登場したフィットは、HondaのMM思想※1を具現化した広い室内空間や、多彩なシートアレンジ、優れた環境性能など、それまでのコンパクトカーの常識を覆し、Hondaを代表するモデルの一つとなりました。2007年発売の2代目、2013年発売の3代目ともフィットの設計思想を継承しながら世界各国で販売されるグローバルモデルへと成長しました。

4代目となる新型フィットでは、歴代フィットで継承された広い室内空間や使い勝手の良さはそのままに、グローバルで通用する新しい時代のコンパクトカーのスタンダードを目指して開発されました。新しいクルマづくりの考え方として、数値では表せない「感性価値」を追求し、お客様の生活に寄り添うような4つの心地よさを具現化しました。またお客様のライフスタイル・ライフステージに合わせてクルマをお選びいただけるような、5つのタイプを揃えることで、クルマとともにより生活を豊かにすることを目指しました。

ハイブリッドモデルには、高い環境性能と心地よい走りの両立を目指した2モーターハイブリッドシステムを、Hondaのコンパクトカーとして初めて搭載し、「e:HEV(イーエイチイーブイ)」の名称で展開していきます。

※1 マン・マキシマム/メカ・ミニマム思想。人間のためのスペースは最大に、機械のためのスペースは最小限にして、クルマのスペース効率を高めようとする、Hondaのクルマづくりの基本的な考え方。

■ 関連リンク

新型フィット先行情報サイト

シェアする

  • Twitter
  • facebook

※出展製品のラインアップ、ならびに仕様等は、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。