MENU

HONDA

検索
Honda Magazine ONLINEHonda Magazine ONLINE
最新のEV「Honda e」を、大解剖! 最新のEV「Honda e」を、大解剖!
2019 Autumn

最新のEV「Honda e」を、大解剖!

Hondaが初めて一般販売するEVには、Hondaらしい技術やアイディアが。それは未来を先取りするスペシャリティーカーです!

たった30分で80%充電完了!

たった30分で80%充電完了!
バッテリーは大容量リチウムイオンバッテリー。1回の充電での航続距離は200km以上。急速充電を利用すれば、わずか30分で80%まで充電できるので、待ち時間も苦になりません。


端から端まで、大型モニター!

端から端まで、大型モニター!
大型モニターに、クルマの情報や、ナビゲーション、エンターテインメントなどを分担して表示することが可能。自分好みにディスプレーをカスタマイズすることもできます。


「登場時のiPhone®のようだ!」とBBCで評価!

「登場時のiPhone®のようだ!」とBBCで評価!
BBC(英国放送協会)の歴史ある自動車番組『Top Gear』では、「Honda e」を「Consider the e Prototype like an iPhone back in 2007.(2007年に登場した時のiPhone®のようなものだと考えよう)」と評しました。

※iPhone®はApple Inc.の、商標または登録商標です。

すべてがボタン! シフトレバーなし。

すべてがボタン! シフトレバーなし。
センターコンソールには、サイドブレーキのレバーはもちろん、シフトレバーさえなく、ボタンのみ。すっきりとして使いやすく、上質な家具のよう。


「OK.Honda!」でAIが答える!

「OK.Honda!」でAIが答える!
先進の知能化システム「Honda Personal Assistant」を搭載。「OK.Honda!」と呼びかけると、音声対話システムが起動して、音声でさまざまな指示が行えます。


サイドミラーがない!

サイドミラーがない!
従来のドアミラーを小型のカメラで置き換え、車内の左右にあるモニターにライブ映像を表示する、「サイドカメラミラーシステム」。映像を自動で補正するので、夜間や雨天時でもよく見えて安心。


近づくと飛び出すドアハンドル!

近づくと飛び出すドアハンドル!
ふだんはドアハンドルが収納され、スッキリとした外観。キーを持って近づくと、ドアハンドルがポップアップ! ユーザーを迎えます。


駐車も自動で!

駐車も自動で!
駐車をアシストする機能を搭載。難しい車庫入れなども楽になります。


後輪駆動で、走りがクイック!

後輪駆動で、走りがクイック!
後輪駆動モーターでHondaらしい軽快な走りを実現。親しみのあるルックスでも「走る喜び」に溢れる。それがHondaの未来。