MENU
HONDA
検索

コラボレーション/タイアップ テクノロジー活用 -Honda TECHNOLOGY LICENSING-

テクノロジー活用について

Hondaは自社が研究・開発した様々な技術やノウハウをライセンスしています。製品やサービスの開発を行うパートナー様と手を携えることで、技術を通じてすべての人に「生活の可能性が拡がる喜び」を提供することを目指しています。

  • 「生活の可能性が拡がる喜び」 テクノロジー活用について
  • テクノロジー活用について
  • Honda
  • ライセンス契約
  • ライセンシー企業様

製品化までの流れ

  1. Step 1 お問い合わせ まずはお気軽にお問い合わせください。
  2. Step 2 相互確認 パートナー様のニーズとHondaの技術シーズが合致しているかを相互に確認していきます。
  3. Step 3 ライセンス契約 契約交渉を行い合意に至った後、ライセンス契約を締結いたします。
  4. Step 4 製品・サービス化 Hondaが開示した技術情報をもとに、パートナー様が製品・サービスを開発、事業展開を実施いただきます。

製品事例

ボルトの締結を効率化、安定化させたい

株式会社 スワローインキュベート菱電湘南エレクトロニクス株式会社ダイレクト軸力測定システム

使用技術超音波による正確なボルト軸力の測定技術

ボルトの軸力締結安定化のための高精度量産軸力締結技術の提供。

システムに関するお問い合わせ
菱電湘南エレクトロニクス株式会社 公式サイト →
専用ボルトに関するお問い合わせ
株式会社佐賀鉄工所 お問い合わせフォーム →

-FAQ-よくある質問と回答

Q1.ライセンスを受ける場合、技術情報・ノウハウはいつ開示頂けるのでしょうか?

A.ライセンス契約の締結後開示致します。

Q2.ライセンスを受けるかを検討するために情報が欲しいです。

A.こちらから資料のダウンロードが可能です。
案件によってはNDA締結後、さらに詳細な情報の開示ができることがあります。

Q3.ライセンスの料金はどのぐらいかかるのでしょうか?

A.技術によって異なる、所定のロイヤルティを設定致します。

Q4.製品化にあたり研究開発支援を受けることは可能でしょうか?

A.大変申し訳ありませんが、原則として研究開発支援までは行っておりません。