自由研究

スワッグをつくろう

ドライフラワーをかべにかざる「スワッグ」が、おしゃれなインテリアとして人気だよ。
大きなブーケをつるしたスワッグもすてきだけど、今回こんかいは小さなブーケをいくつもつなげた
ガーランドのつくりかたを、ドライフラワーデザイナーの西にしいずみさんにおしえてもらったよ。
対象学年
こうさく
スワッグをつくろう

用意するもの

用意するもの
①ドライフラワー 3~4種類しゅるい ※1 ②あさひも ③クリップ ④フローラルテープ ※2 ⑤花ばさみ ⑥クラフトようはさみ
※1 花の資材店しざいてん雑貨店ざっかてん通販つうはんサイトなどで購入こうにゅうできます。
※2 フラワーアレンジメントなどに使つかうテープ。手芸店しゅげいてんやホームセンターのほか、100円ショップでも販売はんばいされています。
はさみを使つかうときは、けがをしないように気をつけましょう。
小さい子は大人といっしょに行いましょう。

つくり方

10cmくらいにカットしたフローラルテープを、たて半分はんぶんる。つくりたいブーケのかずだけ用意よういしておこう。

ドライフラワーをつくりたいブーケのながさにカットする。少しながめにカットしておくといいよ。1つのブーケに使つかぶんのドライフラワーをカットして、まとめておこう。

ドライフラワーをたばねていこう。まず、ブーケにしたときに1ばんおくになる、たかいドライフラワーをゆびでつまむようにしてつ。
すこひく位置いちに、べつのドライフラワーをわせよう。
POINT
ドライフラワーをすこしずつひくくして段差だんさをつけてたばねると、かべにかけたときにブーケが正面しょうめんいてきれいだよ。
よこ位置いちべつのドライフラワーをわせたよ。
さらにひく位置いちべつのドライフラワーをわせたよ。ブーケの中心ちゅうしんかってだんだんみつになっていくようなイメージでたばねよう。
最後さいごに、バランスを見ながら、すきまをうめるようなイメージで花やを足してかたちととのえよう。

つまんだゆびをはなさないように気をつけながら、ゆびの上の位置いちでフローラルテープをまく。テープを1かいまいたらギュッとおさえてはりつけ、そのまま何回なんかいかまきつけてから、あまったテープを手でちぎろう。
POINT
フローラルテープはかるっぱると、くっつくようになるよ。

ながいくきをカットしよう。あまりそろえすぎずながさをバラバラにしたほうが、かざったときに見ばえがいいよ。

テープの部分ぶぶんあさひもをちょうむすびにしよう。これでミニブーケの完成かんせいだよ。おなじようにして、かざりたいかずのブーケをつくろう。

あさひもをかざりたいながさにカットして、ブーケのかずだけクリップをとおす。かべにかざりやすいように、あさひものりょうはしにむすび目をつくっておくといいよ。

ブーケの根元ねもとをクリップではさむ。

できあがり!
ドライフラワーをつくってみよう
ドライフラワーは自分じぶんでつくることもできるよ。にわに生えている植物しょくぶつ自分じぶんそだてた花などを使つかって、ドライフラワーをつくってみよう。
  1. きな花や草を1本ずつ、または小けにたばね、さかさまにしてかべにつり下げる。せんたくピンチハンガーに1~2本ずつつるしてもいいよ。
  2. 直射日光ちょくしゃにっこうがあたらない風通かぜとおしのよいところにかけて、かわかそう。1~2週間しゅうかんくらいつるしておくと、ドライフラワーができるよ。
※できあがりまでの期間きかんは花の種類しゅるいによってもちがうので、工作こうさくをするときは完全かんぜんにかわいているのをたしかめてから使つかおう。
※せんぷうきやサーキュレーターがあればかぜをあてておこう。エアコンの冷風れいふうがあたる送風そうふう口のちかくにつり下げてもいいよ。
先生から一言
ドライフラワーも生の花とおなじように、季節きせつうつわりがあるよ。四季しきかんじながら、その季節きせつならではのドライフラワーをたのしもう。自然しぜん植物しょくぶついろかたちかおりのちがいがあることも観察かんさつしながら、スワッグづくりをたのしんでね。
やってみよう
  • なつ休みに採取さいしゅした草花や自分じぶんそだてた植物しょくぶつ使つかって、ドライフラワーをつくってみよう。
  • ドライフラワーのミニブーケをフォトフレームなどにはりつけて、おしゃれなかべかざりをつくってみよう。レースやラッピングペーパーなどとわせてもたのしいよ。
監修かんしゅう
監修

西 いずみ

ドライフラワーデザイナー。素材を活かしたオリジナルのドライフラワー作品の展示・販売や、ウェディングアイテムなどを手掛けるほか、花あしらいが楽しく学べるドライフラワー教室も開催。ドライフラワーを用いた店舗などの空間装飾も行っている。 URL:http://hanashizuku-flower.com