MENU

HONDA

検索

その他のニュース一覧へ

≫ 2019年7月1日

HondaJetハワイへのデリバリー開始

Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、現地時間6月27日、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)にて、ハワイ最初の顧客となるWing Spirit社に2機のHondaJet Eliteが引き渡されたことを発表しました。これはハワイにおいて、初めての小型ビジネスジェット機デリバリーとなります。

Wing Spirit社は、オアフ島にあるホノルル国際空港を拠点として、ハワイ諸島間のHondaJetチャーター運航を行います。また将来は航空教育を目的とした操縦および整備の訓練のほか、ハワイ諸島間の緊急医療搬送(Medevac)にもHondaJetを使用する予定です。

■ホンダ エアクラフト カンパニー社長 藤野 道格のコメント
「我々は、人々の生活をより豊かなものにする新しい空の移動手段を提供したいという想いでHondaJetを創りました。年間1,000万人近い観光客を惹きつけるハワイ諸島の移動において、燃費効率に優れ、高速かつ非常に快適なHondaJetは、さまざまな観点から最適な移動ツールになると考えます。ホンダジェットの世界展開戦略の一つとして、今まで小型ビジネスジェット機が使用されていなかったハワイにおいても新たな価値を創造していくことを目指していきます」

■Wing Spirit社代表者Sal Miwa氏のコメント
「HondaJet Eliteを利用することで、その素晴らしさとビジネスジェット機による移動のメリットをハワイでも広く知っていただけると思います。HondaJet Eliteが提供する快適な空の旅は、弊社のお客様にもご満足いただけることを確信しています」

※ Medevac(メデバック)とは、緊急医療搬送用に改修された客室仕様を備えるヘリコプターや航空機のこと

その他のニュース一覧へ