MENU

HONDA

検索

2018年4月27日

経済産業省「自動車産業におけるモデル利用のあり方に関する研究会」
今後の方針「SURIAWASE2.0の深化」について

 

自動車開発の設計段階の効率化を目指して、経済産業省が中心となり自動車メーカーおよび部品メーカーは、先行開発・性能評価におけるバーチャルシミュレーションモデルの標準化を検討しています。今後も、産学連携によるモデルの深化・協調領域の拡大等を実現すべく議論を継続してまいります。

【経済産業省ニュースリリース】
http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180404003/20180404003.html