MENU
HONDA
検索

EVENT REPORT イベントレポート

浜松

2016.07.30

細江船外機工場で「Honda Marine サマーフェスタ in 細江」開催。
HondaWoodsの森ではカブトムシ飼育教室と採集体験が大盛況。

2016年7月30日、静岡県浜松市の細江船外機工場で「Honda Marine サマーフェスタ in 細江」が開催され、昨年を上回る大勢のお客さまが来場。マリーナから浜名湖へのクルージング、小型船外機付きゴムボートの「小型船外機乗船体験」などを楽しみました。工場内にある森「HondaWoods」では昨年同様カブトムシの飼育教室や採集体験などが行われ、「虫をつかまえたい、飼いたい」という大勢の子どもたちが集まって大人気。最後に森で採ったカブトムシをかごに入れて持ち帰る顔は、みんな満足げな表情を浮かべていました。HondaWoodsは、このようにHondaと地域の皆さまとの関係を深める機会として大きな役割を果たしています。

今年で2度目の開催となったサマーフェスタ

細江船外機工場でサマーフェスタが行われるのは、今回が2度目。昨年、「HondaWoods」の完成記念イベントとして第1回が行われましたが、今年はHondaWoodsだけでなく、細江工場全体を地域の皆さまに知っていただくためのイベントとして開催されました。
とは言え、昨年子どもたちに人気を博したHondaWoodsの森で行うカブトムシ採集体験などは、もちろん今年も継続して実施され、HondaWoods周辺に設けられたブースは昨年を上回るお客さまで賑わいました。

森の中でカブトムシの採集体験

なんといってもサマーフェスタの目玉企画はカブトムシの飼育教室と採集体験。はじめにカブトムシの生態や、昆虫から蛹、成虫に至る過程を、トレーナー役の従業員が解説。飼育箱から幼虫をおそるおそる取り出す子どもたちの姿を、後でお父さんお母さんが微笑ましく見守ります。お勉強の後は、実際に森に入ってカブトムシの採集体験。採ったカブトムシを飼育箱に入れて持ち帰る子どもたちの顔は、みんな満面の笑顔でした。
今回はあらかじめ確保したカブトムシを森に放してありましたが、普段は樹液を求めてカブトムシやクワガタムシが本当に飛んでくるので、早朝森を歩いて昆虫採集に勤しむ従業員もいるそうです。

森の横では、畑の野菜の収穫体験も

HondaWoodsの森の横には、畑が広がっています。実はここ、耕うん機のテストにも使用されているのです。ここでは、ナスなど夏野菜の収穫体験が行われました。ハサミを持って畑に入った子どもたちは、できるだけ大きめの野菜に狙いを定めてチョッキン。収穫した野菜を手に満足げにポーズをとる姿が印象的でした。

HondaWoods以外にも楽しさいっぱい。サマーフェスタの人気の催し!