MENU
MENU

Honda SENSINGとは
ミリ波レーダーと単眼カメラで
検知した情報をもとに、
安心・快適な運転や事故回避を支援する、

先進の安全運転
支援システム
です。

Honda SENSINGは、
ミリ波レーダーと単眼カメラとコントロールユニットで構成されたシステムです。
2種類のセンサーを組み合わせることで、
クルマの前方の状況をより高い精度で認識。衝突などのリスクがある場合は、
コントロールユニットを介してブレーキやステアリングを制御し、
安心・快適な運転や事故回避を支援します。

ミリ波レーダー

対象物体の位置・速度を認識

従来の対象物体の位置や速度の検知に加えて、性能を向上させることで、検知が難しいとされてきた電波の反射率が低い歩行者まで検知対象を拡大しています。

単眼カメラ

対象物体の属性・大きさを認識

車両前方約60mまでの歩行者や対象物体属性や大きさや形状などを識別します。

Honda SENSINGの特徴

  • 自車
    単眼カメラ検知範囲 ミリ波レーダー検知範囲
  • 前走車
    車線維持支援がほぼすべての高速で使用可能
  • 対向車
    衝突事故の多い対向車にも作動
  • 歩行者
    ASIMOの画像解析技術を応用し歩行者認識精度が高い
  • 前走車
ページトップへ