駐車をするとき
踏み間違いに備えるために

急アクセル抑制機能

ブレーキとアクセルを踏み間違えた際、加速を抑制します。

機能説明動画

[サムネイル]機能説明動画

サービスエリアやショッピングセンターなどの駐車場で、人影に驚いてブレーキとアクセルを踏み間違いした時など、システムがアクセルペダル開度と踏み込み速度から急アクセルを判断。加速を抑制し、音とディスプレー表示で伝えます。

この機能をもっと詳しく

  • ●Honda SENSINGは、ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。車両をご使用になる前に必ず取扱説明書をお読みください。各システムは、いずれも道路状況、天候状況、車両状態等によっては、作動しない場合や十分に性能を発揮できない場合があります。
  • ●急アクセル抑制機能は、停止中や約30km/h以下で走行中に、踏み間違いと思われる急なアクセルペダル操作であるとシステムが判断したときエンジン出力を抑制し、急な加速を抑制します。交差点や本線への合流など、加速が必要な状況を想定した、ウインカー操作中と解除後約2秒間、アクセルペダルを大きく踏み込むことが想定される登坂路、加速のためのブレーキペダルへ踏み替え直後約2秒間は作業しません。
  • *工場出荷時は機能オフの設定です。オンにするには別途販売会社の専用機器によるセッティング作業が必要です。別途セットアップ費用(ディーラーオプション)が必要となります。

ご使用に際して、
知っておいていただきたいこと

急アクセル抑制機能を搭載している車種

急アクセル抑制機能
を搭載している車種

* 工場出荷時は機能オフの設定です。オンにするには別途販売会社の専用機器によるセッティング作業が必要です。別途セットアップ費用(ディーラーオプション)が必要となります。