航続距離

35.5kWhの高出力型リチウムイオンバッテリーを
搭載し、必要充分な一充電走行距離を実現。 *Honda測定値

一充電走行距離(国土交通省審査値)※1

Honda e

WLTCモード

283

km

JC08モード

308

km

Honda e Advance

WLTCモード

259

km

JC08モード

274

km

* WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。

優れた急速充電性能。

高出力型リチウムイオンバッテリーを搭載。30分程度の急速充電において、満充電量の約80%充電を達成しています。

30分程度 約80%

  • ■ 急速充電器の仕様、周辺の環境温度、バッテリーの残量によって充電時間や充電可能容量が異なる場合があります。

環境性能

ムダな電力消費を抑える。

寒冷地でもバッテリーの性能を低下させないために。水加熱ヒーターを採用することにより、バッテリーを加温。航続距離の改善や出力低下を防ぐことができます。遠隔操作によるエアコン設定にも連動し、運転開始時間に合わせてムダな電力消費を抑えた効率のよいバッテリー温度のコントロールを行います。

国際標準規格

「CHAdeMO※2」 に対応。

普通充電に加えて、急速充電の国際標準規格「CHAdeMO※2」に対応。また、ACコンセントには標準装備の普通充電用ケーブルを使うことが可能です。

充電中でも車内で

快適に過ごせる。

充電中でも走行以外の車両全機能を利用可能。エアコンやオーディオ、100V AC電源(タイプ別設定)などを使うことができるので、車内で快適な時間を楽しむことができます。

充電スタンドを

簡単に検索が可能。

バッテリー低下時など、充電が必要な場合はナビで充電スタンドを簡単に探すことができます。ルート案内はもちろん、リアルタイムの利用状況や最新の営業時間を表示します。

質感と使いやすさをともに追求した充電/給電
ポート。

質感の高いガラスを採用したリッドは​使いやすさを考慮し、ボンネットフード中央に配置。​また、ポートの上部には充電状況をお知らせする​大型のLEDインジケーターを装備しています。

充電時間や充電量を

スマートにコントロール。

電気料金の安い時間帯まで充電を待機させられる充電待機時間タイマー設定や、100%から80%の間で最大充電量を5%刻みで選択可能など、毎日使うエネルギーをディスプレーでマネジメントすることができます。

充電スタンド

外出先でも気軽に。充電スタンドが全国各地に広がっています。

Honda Charging Service

カード1枚でHonda Carsやコンビニ、高速道路のサービスエリアなどに設置されたeMP※3ネットワークの 充電器約21,400基※4が利用できる。それがHonda Charging Serviceです。

上記マークがある充電器の認証機にカードをかざすとご利用いただけます。

お近くの充電器を探す(ここから先は、eMPのWEBサイトになります。)

料金プラン(従量プラン)

表示金額は消費税込み

カード発行手数料(入会時のみ)

0

月会費

0

※加入から2年間(3年目以降は550円/月)

急速充電器

17.6円/分

普通充電器

1.65円/分

  • ■ カード発行手数料、月会費2年間0円の適用は、登録車両1台につき1枚までとなります。
  • ■ 同一車両に追加でカード発行を行う場合は、カード発行手数料1,650円、月会費550円が発生します。
  • ■ 加入から1年以内に退会をされた場合は、3,300円の解約手数料が発生します。
  • ■ カードお申込み時の利用規約はこちらです。2021年5月26日以前の利用規約はこちらです。お申込みの際は、お近くのHonda Carsへお問い合わせください。
  • ■ 1回のご利用につき、ご利用料金は消費税を乗じて小数点未満は切り捨てとしています。
お申込み方法
Honda Cars店頭にて
お支払い方法
クレジットカード決済(入会時に登録)

「Honda Charging Service」は、Honda Carsにてお申込みいただけます。

お近くのお店を探す

家庭用充電器工事について

株式会社JM(全国)

クルマにつながる、
暮らしがひろがる。

クルマとV2H(Vehicle to Home)機器を接続することで、家庭への給電やクルマに蓄電することが可能。もしもの停電時も電気を使えるから安心です。

※1 一充電走行距離は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて一充電走行距離は大きく異なります。

※2 CHAdeMO(チャデモ)協議会が推奨する充電規格。

※3 eMPとは、株式会社e-Mobility Powerの略称です。合同会社日本充電サービスの、事業の受け皿となるべく、東京電力ホールディングス株式会社および中部電力株式会社によって設立され、充電ステーションの拡充を進めている会社です。eMPについての詳細及び充電スタンドの検索については、eMPのホームページ(https://www.e-mobipower.co.jp/)をご確認ください。

※4 2021年3月末現在、Honda調べ。

■掲載の写真には機能説明のためのイメージが含まれます。

■イルミネーション類は撮影のため、点灯した状態を強調し再現したものです。写真の色および照度は実際の色とは異なります。

■メーター類は撮影のため点灯。

■画面はハメコミ合成。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「主要装備表」「主要諸元表」をご覧ください。