MENU

HONDA

検索

社長メッセージ

100年を超えて
存在を期待される企業」を
目指して

すべての人に、生活の
可能性が拡がる喜びを

Hondaは創業以来、自立・平等・信頼を柱とした「人間尊重」と、買う喜び・売る喜び・創る喜びの「三つの喜び」を
基本理念として、常に時代に先駆けた価値を創るために挑戦を続けてまいりました。
その結果、全世界で年間3,000万人以上のお客様に商品をお届けするモビリティーカンパニーとして成長を遂げてきました。

現在、私たちを取り巻く事業環境が急速に変化するなか、1948年に創業したHondaが、100年を超えて、人々に喜ばれ、
存在を期待される企業になるために、2017年、次代に向けた新たなチャレンジとして「2030年ビジョン」を定めました。

このビジョンを踏まえ、Hondaの強みである、二輪・四輪・パワープロダクツといった多岐にわたる商品と
それを支える技術力、モノづくりの力と、グローバルで事業を展開するネットワークをさらに進化させるとともに、
モノだけでなくコトづくりを含むソリューションを提案し、さらなる「移動の進化」と「暮らしの価値創造」を
リードしていきます。
そして、「すべての人に生活の可能性が拡がる喜びを提供する」と定めた、「2030年ビジョン」のステートメント実現に向け、
さまざまな取り組みを進めています。

人々の生活が豊かになる商品とサービスを追求し、提供することで、世界中のお客様の夢が拡がり、
暮らしが変わる喜びをお届けしたい。そのために、「新しいことに挑戦する」という、熱き想いを持って取り組んでいます。
変革の時代の中で、進化していくHondaに、ぜひご期待ください。

2018年6月代表取締役社長 八郷隆弘