MENU

HONDA

検索

社長メッセージ

100年を超えて
存在を期待される企業」を
目指して

すべての人に、生活の
可能性が拡がる喜びを

Hondaは1948年の創業以来、自立・平等・信頼を柱とする「人間尊重」と、買う喜び・売る喜び・創る喜びの
「三つの喜び」を基本理念として、時代に先駆けた価値創造に挑戦し続けてまいりました。
その結果、グローバルで3,200万人のお客様に商品をお届けするモビリティーカンパニーへと成長してまいりました。

しかし、私たちの業界を取り巻く環境は、大転換期を迎えている、と言われています。
Hondaが創業から100年を超えて、存在感を期待され続ける企業であるために、
2017年に「2030年ビジョン」を策定し、次代に向けた新たなチャレンジを開始いたしました。

2030年ビジョン実現に向けて、Hondaの強みである、
二輪・四輪・ライフクリエーション(パワープロダクツ・エネルギー・ロボティクス) など、各事業での多岐にわたる
技術力・モノづくりの力と、グローバルネットワークを、さらに進化させてまいります。
また、モノだけでなくコトづくりを含むさまざまなソリューションの提案を通じて、
「移動の進化」と「暮らしの価値創造」をリードしてまいります。

「すべての人に、“生活の可能性が拡がる喜び”を提供する。」
進化を続けるHondaに、ぜひご期待ください。

代表取締役社長 八郷隆弘