レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説三觜喜一プロがアマチュアの弱点を克服

ゴルフスイングの本質はいかに道具であるクラブを上手く扱うかですが、正しい知識がないとできませんし、知っていても難しい動作があります。今回は、三觜喜一プロが実際にアマチュアを教えながらゴルフスイングの核心に迫ります!

2018.09.13

ショットが安定しない理由

このレッスンのポイントこのレッスンのポイント

  • ポイントクラブフェースは回転しながらボールをとらえる
    腕から振り下ろすとクラブヘッドは上に残る
  • 今回登場した竹内さんの悩みはショットが安定しないこと。ナイスショットが出る一方で、大きなミスショットを連発することもあり、ショット同様スコアも不安定とのことです。また芯でとらえているという実感がないようで、体格の割には飛距離が出ません。このようなアマチュアゴルファーは非常に多いのですが、一番の原因は「クラブの正しい使い方」を知らないということに尽きます。

  • 竹内さんはクラブフェースをまっすぐボールに当てようとしますが、これがそもそもの間違い。ゴルフクラブはその構造上、フェースターンしながらボールをとらえるのが正しく、そのように使うことで、はじめて芯でとらえることができるのです。具体的にはシャフトを軸にクラブヘッドを回転させてフェースターンします。まずはこの基本的なクラブの使い方をしっかりと理解しましょう。

PROFILE

  • 三觜 喜一(みつはし よしかず)プロ

    ジュニアゴルファーの指導で評価が高く、最近では手塩にかけて育てたジュニア出身の選手がプロゴルファーとして活躍し始めている。アマチュアゴルファーの指導も新宿御苑のタイカンズ他で行っているが、予約が取れないほどの人気ぶり。
レッスン動画一覧へ