レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説三觜喜一プロの新・スイング原論

「プロのスイングなんて真似できっこない」と思っていませんか?
理にかなった動きでボールをとらえればプロのようなショットが打てるようになります。

2017.08.31

飛んで曲がらない右腕の使い方

このレッスンのポイントこのレッスンのポイント

  • ポイント地面に向かってボールを投げてみよう
    ボールを地面に投げたときの腕の形に注目!

    ゴルフスイングは地面とターゲットの2方向に力を出すことが必要ですが、地面に向かって力を出すことの重要性を理解していないアマチュアの方が多いと思います。

  • 地面に対して力を出すには、野球でボールを投げるときのような腕の使い方が必要で、その動きはゴルフボールを思い切り地面に投げつけてみると体感できます。投げた後、必ず腕が伸び切って手の甲が正面を向きますが、ゴルフクラブを持った時にも同じ動作を行うことで、地面に対して最大限の力を出すことができるのです。

  • クラブを持つとどうしてもフェースをまっすぐボールに当てようという意識が働き、手のひらの向きを変えずまっすぐボールに当てるような動きになってしまいます。しかし、クラブをリリースすると共に手のひらがひっくり返るのが正しい動きですので、この機会にぜひ覚えてください。

PROFILE

  • 三觜 喜一(みつはし よしかず)プロ

    2017年現在、最も注目されているといっても過言ではないプロコーチ。ジュニアゴルファーの指導で評価が高く、最近では手塩にかけて育てたジュニア出身の選手がプロゴルファーとして活躍し始めている。
  • 植野 星香さん

    2017年、プロテスト合格を目指す研修生。慶応義塾大学に在学中。 文武両道で上背(170センチ)を生かしたキレの良いスイングが持ち味。2014年 四国女子アマ2位、2013年 神奈川ジュニアゴルフ選手権優勝。
レッスン動画一覧へ