レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説三觜喜一プロのやり直しレッスン

練習しているつもりだけどなかなか上手くならない…。そんな場合にはスイング自体を見直すことが必要かもしれません。悪い癖があるかもしれませんし、勘違いしていることだってあり得ます。この機会にスイングを作り直してみませんか?

2022.02.24

体が開く癖を直す

このレッスンのポイントこのレッスンのポイント

  • ポイント胸を右に向けたまま
    クラブを振り下ろしましょう
    胸を右に向けたままクラブを下ろすと下半身が自然に回転します
  • ゴルフにおけるエラーの約9割は振り遅れからきているというデータがあります。「振り遅れ」とは、自分ではクラブを振ろうとしているのにもかかわらず、クラブヘッドが下りてこない状態であり、帳尻を合わせるためにインパクトの直前で減速し、手首をリリースしていることが大半です。

  • このとき胸は早めにターゲット方向を向いてしまい、いわゆる「体が開く」という動作になっていますが、これを直すためには胸を右に向けたままクラブを振り下ろすぐらいでちょうどよいのです。それだとクラブがボールに届かない、当たらないのでは? と思われるかもしれませんが、心配はご無用です。胸を右に向けておこうと思っても下半身が回転するので、結果的にクラブヘッドはボールのある場所に下りてくるのです。

  • この体が開かない動きを覚えるためには、左肩を物理的に固定すると効果的です。左手を前に出した状態のまま右手でボールを打つなどして、体の正面でクラブを走らせる感覚を身に付けましょう。そうすれば振り遅れはかなり改善できるはずです。

PROFILE

  • 三觜喜一プロ

    3D解析データに基づいた世界標準のスイングをベースに指導を行うプロコーチ。小田原クラウンゴルフ、尾山台スタジオで行っている個人レッスンは予約が取れないほどの人気ぶり。
レッスン動画一覧へ