レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説三觜喜一プロのショートゲーム講座

三觜喜一プロがショートゲームのメカニズムを明らかにする短期集中講座。クラブの運動がボールにどう作用するのか。その仕組みがわかればアマチュアにもプロのようなアプローチが打てるんです!

2020.06.25

絶体絶命の状況は
この打ち方で

このレッスンのポイントこのレッスンのポイント

  • ポイント体幹を使ってボールを運び上げる
    小さなバックスイングから大きなフォローをとる
  • バンカー超えで風がフォロー、なおかつ下り斜面にピンがあるような絶体絶命の状況では、弾道の高さを出しつつスピンで止めるような技術が要求されます。いわゆるロブショット気味のスピンアプローチですが、この球を打つには緩やかな入射角でアタックし、フェースにボールを乗せながらターゲットに運ぶようなイメージが必要です。

  • コツとしてはバックスイングを小さくし、低い位置からクラブをボールに当て、体幹を使ってボールを運び上げるように打ちます。右手でボールを拾って投げるような感じといえばイメージしやすいでしょうか。手先で振るのではなく、体をめいっぱい使ってフェースにボールを乗せてください。やさしい技術ではありませんが、覚えておくと絶体絶命の状況でパーセーブすることができますよ。

PROFILE

  • 三觜喜一プロ

    世界標準のスイングをアマチュアからトッププロまで幅広く伝える人気のプロコーチ。アマチュアゴルファーの指導も新宿御苑のタイカンズ他で行っているが、予約が取れないほどの人気ぶり。
レッスン動画一覧へ