レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説和田正義プロの飛距離アップレッスン

LONG DRIVE LESSON LONG DRIVE LESSON

「飛ばしたい」という夢をかなえる、飛ばしのエキスパートによる飛距離アップのレッスン。
飛距離の限界を超えて新たなプレイスタイルを作ろう!

2009.07.31

「飛ばしのルール」を守ることがロングドライブへの近道です

ボールを遠くに飛ばしたい、それはゴルファーだったら誰もが持っている夢だと思います。しかし実際に飛ばすとなるとなかなか難しいもの。力を入れればいいというわけではなく、やはり理にかなった動きというものが必要になってきます。

僕の知る限り、アマチュアのみなさんはクラブをアウトサイドに上げ、インサイドに振り抜くアウトサイドインの軌道でクラブを振っているケースが多いようです。また力いっぱいクラブを握っているのでダウンスイングでタメを作れず、肝心のインパクトゾーンでヘッドスピードが上がっていません。このようなスイングではいくら筋力があっても、またいくら練習を積んでもロングドライブの夢には到達できないと思います。

僕は競技としてロングドライブに取り組んでいるので、「どうしたら飛ばせますか?」とよく尋ねられますが、そういうゴルファーの方と話をしてみると、みなさんどうも誤解していることが多いように感じるんです。よかれと思ってやっていることが、実は飛距離を損している原因になってしまっているんですね。

ですから今回のレッスンではその誤解を解くとともに、自分のポテンシャルを最大限に引き出す方法をご紹介させていただきました。アドレスからフィニッシュまで、それぞれの動作に「飛ばしのルール」があります。そのルールを守れば動きが良くなりますし、良い動きを積み重ねていけば面白いようにヘッドが走るようになりますので、1つ1つ自分のものにしていっていただければと思います。

PROFILE

  • 和田 正義プロ

    東北高校、東北福祉大というゴルフ界のエリートコースを歩み2003年プロテスト合格。2006年ツアーからドラコン競技に転向。同年LDA世界ドラコン選手権日本大会で優勝し、ラスベガスで行われた世界大会に出場。その後出場試合を絞りながらも着実に上位に食い込む“イケメン”トップドラコンプロとして活躍。1976年11月12日生まれ、山形県出身。
レッスン動画一覧へ