レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説三觜喜一プロがゴルファーの悩みを解決!

ダフリやトップのミスはゴルファーの「勘違い」から起こります。ミスを引き起こしている「勘違い」とは? その傾向と修正方法をレクチャー。脳の思考回路をチェンジすればジャストインパクト間違いなし!

2018.08.09

クラブの芯に当たらない意外な理由

このレッスンのポイントこのレッスンのポイント

  • ポイントドライバーは宙に浮いた状態でボールをとらえる
    クラブヘッドを地面に置いてフェースのセンターに合わせると実際のインパクトではヒールに当たる

    ドライバーでジャストミートできない場合、アドレスでのセットアップが間違っていることがあります。

  • クラブを地面に構えた状態でクラブフェースのセンターにボールをセットすると、実際はクラブヘッドが宙に浮いた状態でインパクトするので、ヒールに当たってしまいます。ですからクラブを地面に置く場合は、ややトゥ寄りにボールをセットすることが必要で、こうしておけばフェースのセンターでとらえることができます。もしトゥ寄りに構えるのに違和感があるのなら、最初から浮かせた状態で構えるようにしましょう。

  • また、体が起き上がってしまう場合にもクラブフェースの下やヒールに当たりますが、これはクラブを地面に向けて振っていないからです。すくい打とうとせず、しっかりと地面に向かてスイングすることで、体の浮き上がりが抑えられ、フェースのセンターでボールをとらえることができます。

NEXT Lesson

Lesson 10 テンプラはどこで打つと出る? (2018年8月30日 公開予定)

PROFILE

  • 三觜 喜一(みつはし よしかず)プロ

    ジュニアゴルファーの指導で評価が高く、最近では手塩にかけて育てたジュニア出身の選手がプロゴルファーとして活躍し始めている。アマチュアゴルファーの指導も新宿御苑のタイカンズ他で行っているが、予約が取れないほどの人気ぶり。
レッスン動画一覧へ