ゴルフ+クルマ

ゴルフバッグの上手な積み方を検証! シビック TYPE R

2017.07.27

  • タイプ:TYPE R
  • ボディカラー:チャンピオンシップホワイト
  • 3
  • 3バッグ

このコンテンツは、2017年7月に撮影を行ったものです。

バッグを上手に載せるには

リアルスポーツカーでありながら、大容量のラゲッジスペースをもつ「シビック TYPE R」。
ハッチバック同様の載せ方で、9.0型のゴルフバッグ3個を、ラクにスムーズに載せることができます。

STEP 1

トランクルームの左右幅を活かして、開口部側に1個目のバッグを横置きします。向きはショルダーベルトが手前、ヘッド部が右に。
この1個目をあえて手前側に置くのが、上手な載せ方のポイントです。

STEP 2

2個目のバッグをショルダーベルトが上になる向きで入れ、ボトムを右奥のホイールハウス部に。ヘッド部を1個目のボトムに載せかけるかたちで、斜め縦置きにします。
1個目のバッグを先に手前側に載せたことで、ヘッド部をぴったり収められる隙間が生まれたのです。

STEP 3

3個目は、1個目のバッグとは逆向きの、ヘッド部を左、ボトム部を右にし、手前側に重ねて横置きします。左右の収まりがよく、バッグ同士が支え合うことで安定性も高めています。
あとは、トノカバーを引き出し、かけておきましょう。

今回使用したゴルフバッグ

Callaway Golfキャディバッグ

  • 素材:合成皮革
  • 対応長さ:47インチ
  • 型:9.0型
  • 重量:3.6kg
「ゴルフバッグの積み方」車種一覧へ