MENU

HONDA

検索
GENTSUKI CLUB

Vol.3 横浜 なでたい彫刻編

「散歩」よりちょっと足を延ばして、ゲンツキで「ちょいタビ」に出発。
ホンタマの指令のもと、ADが一歩踏み込んだピンポイントなテーマで、
寄り道しながらお出かけ!

横浜編ラストは、「彫刻」。素材も場所も、建物ごとに特徴的です。なかなか見つけがいがありますよ。

確かに、建築と彫刻はセットのイメージがあります。
たくさん見つけられそうですね!

Start

扉の彫刻が、重厚感たっぷり。旧富士銀行横浜支店を、今は大学の校舎として利用しているそう。

東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎
神奈川県横浜市中区本町4-44

柱や入口にある立体的な彫刻は、ずっと見ていたいほど繊細。
年月を感じさせる石壁のニュアンスもステキ!

神奈川県立歴史博物館
神奈川県横浜市中区南仲通5-60

天井に施された、船の舵をイメージした彫刻。
ライトの明かりで彫りが協調されて、幻想的。

横浜市開港記念館
神奈川県横浜市中区本町1-6

立体的なライオンは、口から水が出せるみたい。
室内と室外にあるから、見比べると発見があるかも。

ベイリックホール
神奈川県横浜市中区山手町72

彫刻は、建物を印象的にしてくれますねぇ。
私もじっと座っていれば、ネコの彫刻物にみえるでしょうか。
さて、横浜編はここまでです。次のスポットもお楽しみに。

掲載内容は2018年10月時点の情報です。