MENU

HONDA

検索
GENTSUKI CLUB

司会

ホンタマ

本日のお客さま

“自分を持ってる系女子”
スーパーカブC125

今日のゲストは、スーパーカブC125さんです。

こんにちは、C125です!

お蕎麦屋さんや新聞屋さんで働くカブさんと似ているのに
イメージがぜんぜん違いますね!

あ、その2人は、おじいちゃんとおじさんなんです。
フォルムが似ているから間違えられますけど、
「いやいやいや、よく見て!」って思っちゃいます。

カラーリングが魅力的なんですが、
オールドタイプのウイングマークを付けつつ
スタイリッシュなLEDライトとか、古典と現代のミックスも印象的ですね。

ありがとうございます。
私は私のスタイルで、自然体でいたいなって思っているんです。

ほうほう。

人間の本質的な感覚って、昔から変わらないじゃないですか。
だから、いいものはそのまま残して
進んだ技術はどんどん取り入れていけたらなって。

なるほど。たしかにカリカリはおいしいけど、
カツオブシの変わらぬ良さもあります。

そうそう。だから、どっちも食べましょ!

食べたいものを食べたらいいんですね。

自分に必要だなって思ったら取り入れて、
違うと思ったらやめたらいいんですよ。

シンプルですねぇ。

このごろ「バイク離れ」とか言われますけど、
「かわいい!」とか「楽しそう」って思ったら
まずゲンツキに乗ってみたらいいのになって思います。

好奇心の赴くままに、ですか。

ドキドキとかワクワクとか
自分の感性を大事にした方が楽しいじゃないですか!

そうですね。いつも通りも心地いいですが
新しい刺激もよいものです。

そうなんですよ。毎日はおもしろくないと!

それでは、今日のゲストはスーパーカブC125さんでした。

なかなか芯のある、素敵な方でした。
働くカブさんたちのイメージが強かったので、
こんなカブさんもいるんだなって、いい意味で驚きがありましたね。
それでは、次回もお楽しみに。