MENU

HONDA

検索
GENTSUKI CLUB

司会

ホンタマ

本日のお客さま

“情熱あふれる”
ディオ110

今日のゲストは…

こんにちは、ディオ110です。
「ディオ」って呼んでもらって大丈夫です。

では、ディオくん。
何か目標に向かってお勉強中だとか。

柔道整復師を目指して勉強中なんです!

整骨院にいる先生、でしょうか?

そうです。でも俺は、試合や練習の現場で
スポーツ選手のサポートがしたいんです。

チームのトレーナーになるんでしょうか。
すごく熱い想いがあるんですね。

俺、ずっとサッカー部だったんですよ。

ほうほう。
ディオくん、語りますね。

部活の同期でも、ずば抜けてうまかったのに
膝を痛めて辞めるしかなかったヤツとかいて。

それはもう、なんと言ったらいいか…。

そういうの、悔しいじゃないですか。

誰が悪いわけではない分、やるせないですね。
それで柔道整復師を目指したんですか?

はい。それに、自分が真剣にサッカーしてたから
選手に寄り添えることもあるんじゃないかなと思って。

そうですよ!
きっと、選手だって心強いと思います。

今までサッカーしかしてこなかったから、
勉強すること多くて必死ですけどね(笑)

カラダのことは、座学も実技も
学ぶことが多そうですね。

参考書とか分厚くて重いんですよ。
まぁ、ラゲッジボックスに余裕で入るんですけど。

頼もしい。
私でマッサージの練習をしてもいいですよ。

ありがとうございます!

熱意あるディオくんの役に立てるなら
よろこんで寝ころびますよ。

ネコの喉の「ゴロゴロ音」って、
メンタルもフィジカルも癒すらしいですね!

なんと!
じゃあ、私もスポーツの現場で役に立てますかね?

いや、それは…。
ベンチの空気が和んじゃって負けそうですね…

うーん、うまくいきませんね。
それでは、今日のゲストはディオくんでした。

目標に向かって真っすぐ走る、
強い意志と情熱を持ったゲンツキさんですね。
信頼感と安心感があふれる、男前さんでした。
それでは。