• 作って楽しい、簡単!レシピ
ルバーブ・ジャム

日一日と春の気配を感じつつ、ポタジェ・ライフの本格シーズンが近づいてきました。
そろそろ園芸店などのハーブコーナーにも素敵なポタジェ・フラワーの苗たちが並びます。
今回とりあげるルバーブ・ジャムは、ポタジェを彩るフラワーというより葉っぱが大きくなる少々地味な存在のルバーブを使った美味しい定番ジャムです。

ルバーブは植えっぱなしで何年も繰り返し茎を伸ばし、ジャムにはその太い茎のみを使用します。
※因みに、一見葉物野菜風の葉っぱはカルシウムと結合すると腎臓結石の原因となる成分(シュウ酸)が多く含まれるので食べてはいけません!

用意するもの

  1. ルバーブの茎(太く生長したもの)2〜3本
  2. 砂糖(今回はブラウンシュガーを使用)。分量はルバーブの50%〜65%位を目安に。
    ※一般的な白砂糖でもOKです。
作り方
  • 1.
    ルバーブの茎3本を良く洗い、
    はさみで適当にカットします。
  • 2.
    砂糖をまぶしてしばらく置く
  • 3.
    最初は中火でぐつぐつし始めたら弱火に。
    丁寧にアクを取りながら煮てください。
  • 4.
    焦げ付かせないように注意して
    これくらいになったら出来上がり
    (約15分〜20分)
  • 5.
    熱いうちに清潔な瓶に詰めます。
  • 岡井路子プロフィール
    日本で唯一のガーデニングカウンセラー。オリーブに強く心をひかれ、毎年、小豆島、スペイン、ポルトガル、トルコなどを訪ね、オリーブへの造詣を深めている。
    日本各地でオリーブの講習会の講師を務めるほか、雑誌、TV、ラジオで活躍中。