MENU

HONDA

検索
  • 作って楽しい、簡単!レシピ
極暑には、飲むサラダを!

火を使わずに作ることが出来て、食欲がなくても美味しく野菜を食べることが出来る栄養満点のスペイン料理やポルトガル料理の冷製スープが「ガスパチョ」です。
いろいろな作り方があるようですが、今回はスペイン在住の友人に教えてもらったゴメス・モラン家のレシピを紹介しましょう。

ガスパチョの作り方
  • 1.
    メインの材料は完熟のトマト
    ※今回はポタジェで育ったミニトマトで作ります。
  • 2.
    先ずはポタジェから完熟したミニトマトをボールへ収穫。
  • 3.
    水でよく洗います。
  • 4.
    今回使う材料:
    ミニトマトの他にキュウリ、ピーマン各1個、パンひとかけ、
    塩少々、ヴィネガー(上質なもの)、
    オリーブオイル(上質なものをたっぷりと)、水。
    ※キュウリは皮をむきます。
  • 5.
    こんな計量ボトルを使います。
    ※ジューサーミキサーでも構いません。
    ポイント:
    より滑らかな食感にするなら、
    丁寧にトマトの皮や種も取り除きます。
  • 6.
    入れる順番は気にせずにどんどん投入。
  • 7.
    投入完了。
  • 8.
    ミキサーを使い乳化するまでよくミキシング。
  • 9.
    器に盛り付けオリーブオイルを垂らせば出来上がり。たくさん作って冷蔵庫で冷やしておくのもGood!
  • 岡井路子プロフィール
    日本で唯一のガーデニングカウンセラー。オリーブに強く心をひかれ、毎年、小豆島、スペイン、ポルトガル、トルコなどを訪ね、オリーブへの造詣を深めている。
    日本各地でオリーブの講習会の講師を務めるほか、雑誌、TV、ラジオで活躍中。