MENU

HONDA

検索
育てて、見て、食べて楽しむ人々
四季を楽しむ癒しのオープンガーデン
〜グリーンローズガーデン・ポタジェ〜 (埼玉県毛呂山町)


よし江さんのこだわり「秋のポタジェ」
夏から次々に開花〜結実〜収穫の過程が楽しめるポタジェの主役は赤いオクラ。
4、5cmに生長したものを収穫し食用として楽しみますが、9月からは食べずにそのまま残すと15cm〜25cm大の赤い大きなオクラがポタジェのオブジェとして楽しめます。

 

よし江さんがつくるポタジェへのこだわり。それは、中心から放射状にレンガで8つに仕切られた扇形のポタジェです。
宿根草や一年草と好きな野菜やハーブと組み合わせて、春夏秋冬のポタジェの顔を作り出します。
春の主役は、ギガンチウムとカモミール。夏から秋にかけてはダリアを主役にとうがらしとマリーゴールドやチャイブを。
冬はビオラとレタスといったように高低差や花色を考えて、観て楽しめるポタジェづくりを楽しまれています。
今回はこの秋に展開した6つの扇形ポタジェを紹介します。

扇形ポタジェ其の1
ハロウインのかぼちゃをガーデンオブジェにムラサキキャベツとアフリカンバジルの間に2列にハーブのルッコラの苗が植わる。

扇形ポタジェ其の2
手前からルメックス、チャイブ、レタス、チャイブ、手前鉢植えに植わるのはイタリアンパセリ、グラス(ポニーテール)、ジニアの寄せ植えにガーデンスティックを立てて。

扇形ポタジェ其の3
手前からチャイブ、マリーゴールド、トウガラシ、ノゲイトウ、ダリア。

扇形ポタジェ其の4
手前からコンフリー、ステビア、ワイルドストロベリー、芽キャベツ&スイスチャード、ミレット(パープルマジェスティ)。さりげなく挿したスコップが欧風の洒落た菜園を演出。

扇形ポタジェ其の5
手前からマリーゴールド、ミナロバータ、クローバー、ネギ、からし菜、シソ。

扇形ポタジェ其の6
手づくりのトレリスには初夏にキヌサヤ、夏にミニトマトを育て、今はミナロバータの花を楽しみます。ブリキのジョウロでアクセントを。

グリーンローズガーデンの芝生管理に活躍しているのは、2002年に発売されたHonda歩行型芝刈機。
ご自宅とグリーンローズガーデンの芝は、ご主人の克之さんの手によりきれいに管理されています。

 


撮影:大野晴一郎 MAT p ONO